ホーム > 市民のみなさんへ > 防災・減災対策 > 沼津市地震・津波対策アクションプラン

2012年3月14日更新

沼津市地震・津波対策アクションプラン

 静岡県では、東日本大震災やこれまでに発生した地震・津波災害の教訓や蓄積された科学的知見を基に、平成25年6月に「静岡県第4次地震被害想定」を公表しました。
 本市では人命を守り、市民が安全・安心に暮らせるよう、この県第4次地震被害想定を分析し、従来の対策を再検証の上、本市の地域特性や東日本大震災の教訓等を活かしながら、減災を目指した実効性のある対策を推進しなければなりません。
 このため、平成26年3月に今後の行動目標となる「沼津市地震・津波対策アクションプラン」を策定しました。
 今後は、アクションプランに基づき、ハード・ソフトの両面から迅速、かつ、着実に地震・津波対策を推進します。また、毎年、事業の進捗管理を行い、概ね3年ごとに対策の見直し等を行います。

概要版

本編

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4803
FAX:055-934-0027
E-mail:kikikanri@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る