ホーム > 市民のみなさんへ > 防災・減災対策 > 11月は地震防災強化月間です

2017年10月23日更新

11月は地震防災強化月間です

 地震等の自然災害は、ひとたび発生すれば甚大な被害をもたらします。東日本大震災の教訓を活かし、「静岡県第四次地震被害想定」が公表されました。市内においても最大震度6強の揺れが想定されています。まずは地震の揺れから身を守ること、そしてその後に襲来する津波から安全な場所へ避難することです。被害を最小限に抑えるためには、市民一人ひとりが身近な危険を認識し、家屋の耐震化・家具の固定等を行い、発災後の生活のために非常食等の備えも必要です。
 まずは自分や家族を守るための各家庭における防災減災対策(自助)を行い、各自主防災会で避難計画を立て、訓練を実施する(共助)など、「自助と共助」、「家庭と地域」が一体となった防災・減災対策が重要です。
 「地震防災強化月間」期間中に、もう一度各家庭と地域の防災・減災対策を見直し地震・津波に備えましょう。

沼津市の主な啓発事業 11月1日(水曜日) 〜 11月30日(水曜日)

  • 広報ぬまづ掲載(11月1日号)
  • のぼり旗による啓発
  • マグネットシートによる啓発
    市の車両にマグネットシートを掲示し、広報啓発を実施
  • 夜間訓練 11月10日(金)19:00〜20:30
    我入道公園で救出・救護訓練を実施
    対象:沼津市防災指導員・各地区連合自治会自主防災会
  • 防災展(市役所玄関前ピロティ)11月17日(金)10:00〜15:00

    防災グッズ展示、非常食試食コーナー、震災写真展示など

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4803
FAX:055-934-0027
E-mail:kikikanri@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る