ホーム > 市民のみなさんへ > 防災・減災対策 > 指定緊急避難場所、指定避難所についてお知らせします

2016年1月18日更新

指定緊急避難場所、指定避難所についてお知らせします

災害対策基本法の一部改正により、既存の避難施設及び避難収容施設を見直し、法に基づいた「指定緊急避難場所」及び「指定避難所」の指定を行いましたのでお知らせします。
災害の種類ごとに適切な避難行動をとることができるよう、近くの「避難地」、「避難所」の再確認をしておきましょう。

指定緊急避難場所

災害の危険から緊急的に避難し、身の安全を守るための場所で、すでに指定している「避難地」や「津波避難ビル」、「津波避難タワー」などです。
風水害、地震、津波など災害の種類ごとに指定しています。災害の種類によっては、避難する場所が違うこともありますので、事前に確認しておきましょう。

 例:避難地が学校の場合…地震、火災はグラウンド、風水害、津波、火山の噴火は校舎の上の階へ避難
 例:避難地が土砂災害警戒区域にある場合…堅牢な建物の上の階へ避難するか、土砂災害警戒区域外へ避難

「避難地」や「津波避難ビル」などの名称は変更ありません。

指定避難所

地震などの大規模災害時に自宅が倒壊・滅失等した方が一時的に生活する場所で、災害が発生した後に開設されるものです。避難所生活が長期にわたる場合は、避難所の運営は避難者と地域の自主防災会に任されます。
風水害など災害の発生があらかじめ予測できる場合は、早めに開設することがあります。

「避難所」の名称は変更ありません。

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4803
FAX:055-934-0027
E-mail:kikikanri@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る