ここから本文です。

高齢者あんしんサポート店登録制度とは

2016年9月29日更新

沼津市では高齢者が、いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らせるように、市内の事業所・商店等にご協力をいただき、認知症の症状やその対応などについて理解を深め、高齢者に優しい店づくりや身の回りのちょっとしたサービスをしていただく 「高齢者あんしんサポート店」 の登録制度を平成23年度に設けました。現在、98店舗が登録いただております。

あんしんサポート店の役割

あんしんサポート店の役割図

沼津市内の高齢者あんしんサポート店を紹介します

こちらに掲載されている事業所・店舗等には、認知症サポーター養成講座を受講されている従業員等の方がいて、高齢者や認知症の方に優しい対応を心がけています。

あんしんサポート店に登録するためには

  • 認知症サポーター養成講座を受講してください。
  • 1店舗あたりの従業員の方の1名以上が認知症サポーターとなったら市へ登録申請書を提出してください。
  • 市から登録証とステッカーをお渡しします。
  • ※支店等がある場合は支店毎に申請が必要です。
  • ※登録申請書に記載された内容は、沼津市ホームページへ掲載されます。
  • ※講座の開催については、希望に添えない場合もあります。
  • ※ステッカーは事業所の商品やサービスに資格や保証を与えるものではありません。

書類一覧

高齢者あんしんサポート店 沼津市

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部長寿福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4835
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:chouju@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る