ここから本文です。

地域包括ケアシステムについて

2016年7月15日更新

地域包括ケアシステムとは

市民の皆さんが高齢となり重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される体制のことです。

地域包括ケアシステム構築のための取り組み

沼津市では、地域包括ケアシステム構築のために、高齢者の健康や生活に合わせた介護予防サービスを提供する介護予防・日常生活支援総合事業を、平成29年4月より開始します。また、高齢者の社会参加の促進事業として、高齢者自身が介護予防サポーターや健康体操サポーター、介護予防サービスの従事者など高齢者の生活を支援するボランティア等として活躍していただくなど、高齢者の自立を促進します。

 

高齢者の皆さんの生活を応援する生活支援サービスの登録制度を開始しました

地域包括ケアシステム構築のため、高齢者の皆さんの生活を応援する生活支援サービスを登録する3つの制度を開始しました。登録されたサービスを市民の皆さんやケアマネジャー等に情報提供すると共に、高齢者の方々がボランティアや従事者として元気に活動する場所の拡充を図ります。登録された情報は順次ホームページ上で公表しますのでご活用ください。

それぞれの登録制度についてはこちら

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部長寿福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4835
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:chouju@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る