ここから本文です。

平成27年8月1日から介護保険制度が変わります

2015年7月29日更新

今回の改正では、「介護保険制度を維持していくための費用負担の公平化」などが図られます。一定以上の所得のある方の利用料率などが上がります。
詳しくは、各リンク先を参照してください。

1 一定以上の所得がある方の利用者負担割合の見直し

一定以上の所得のある方の利用者負担割合が、1割から2割に変わります。

2 高額介護サービス費の負担限度額の見直し

現役世代並みの所得のある方の高額介護サービス費の負担限度額が、37,200円から44,400円に変わります。

3 食費・部屋代の負担軽減の見直し

(1)預貯金等が単身で1,000万円以上(夫婦で2,000万円以上)ある方や、夫婦のどちらかに市民税が課税されている方は、施設入所時の食費・部屋代の負担軽減が対象外となります。

(2)特別養護老人ホームやショートステイ(短期入所生活介護、予防短期入所生活介護)の相部屋(多床室)に入所する方のうち、市民税課税世帯の方については、平成27年8月から新たに「室料相当」を負担していただくこととなります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部介護保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4836
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:kaigo@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る