ここから本文です。

高額介護(予防)サービス費の見直しについて

2017年7月31日更新

高額介護(予防)サービス費の基準が変わります。

介護保険法の改正に伴い、平成29年8月1日から、高額介護(予防)サービス費の負担上限額の見直しが施行されます。厚生労働省作成のリーフレットも併せてご覧ください。

月額上限の変更

平成29年8月のサービス利用分から、第4段階(同一世帯内で市民税が課税されている方がいる世帯)の月額上限を37,200円から44,400円に変更します。

年間の自己負担額の上限額を設定

世帯内の全ての被保険者(利用者ではない被保険者を含む)が1割負担の世帯については、新たに、自己負担額の年間の合計額に対して446,400円(37,200円×12ヶ月)の負担上限額を設定します。(3年間の時限措置。平成29年8月からの1年間分の自己負担額から適用。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部介護保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4837
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:kaigo@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る