ここから本文です。

新生児聴覚スクリーニング検査費用助成事業

2017年4月1日更新

先天性難聴の早期発見を目的に、出生後に初めて行う新生児聴覚スクリーニング検査の費用を一部助成します。
母子健康手帳交付時に、「新生児聴覚スクリーニング検査受診票」をお渡しします。
お子さんを出産した医療機関で受診票をご提出後、入院している間に検査をお受けください。
聴力検査機器がない場合は、出生後1か月以内に聴力検査機器がある医療機関でお受けください。
静岡県外に里帰り分娩をされる方は、新生児聴覚スクリーニング検査後、検査費用を一部助成する払い戻しの制度があります。忘れずに申請をしてください。

検査機器は2種類あり、医療機関によって導入している機器が異なります。また、検査の種類によって助成額が異なります。

助成費用や受診票について、払い戻しの制度については、沼津市保健センター(055-951-3480)にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康づくり課

〒410-0881 静岡県沼津市八幡町97
電話:055-951-3480
ファクス:055-951-5444
メールアドレス:kenkou@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る