ホーム > 市民のみなさんへ > 沼津市教育委員会 > スポーツ推進委員

2017年5月8日更新

スポーツ推進委員

スポーツ推進委員

 国のスポーツ基本法に基づいて各市町村教育委員会より委嘱される非常勤職員で、その職務は、スポーツ推進を図るため、市民に対しスポーツの紹介・実技の指導・助言を行い、また、市のスポーツ振興・発展のため、市教育委員会などが主催する各種事業にも参画し、市民と行政を結ぶパイプ役としての役割を担っています。
 沼津市では各地区連合自治会の推薦により,委嘱されています。また,沼津市スポーツ推進委員は、その職務を効率よく遂行するために、沼津市スポーツ推進委員連絡協議会を構成しています。

スポーツ基本法第32条(スポーツ推進委員)

  • 市町村の教育委員会は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中から、スポーツ推進委員を委嘱するものとする。
  • スポーツ推進委員は、当該市町村におけるスポーツの推進のため、教育委員会規則の定めるところにより、スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整並びに、住民に対する、スポーツの実技の指導その他スポーツに関する指導、助言を行うものとする。
  • スポーツ推進委員は、非常勤とする。

スポーツ推進委員連絡協議会とは

教育委員会から委嘱されたスポーツ推進委員相互の連絡・親睦を図り,協力体制を確立するととともに,地域住民のスポーツに関する事業を行い,地域スポーツの発展に寄与することを目的として協議会が設立されています。また、県内外で行われるスポーツ推進委員を対象とした各種研修会等への参加を啓発するなど、資質向上を図っています。

スポーツ推進委員の役割

 沼津市では、「沼津市スポーツ推進委員規則」が施行されていて、『職務』として次のように規定されています。

第2条 スポーツ推進委員は、市民のスポーツ振興に関し、その分担する地域又は事項について、次の職務を行なう。
(1) スポーツの実技の指導を行なうこと。
(2) 市民のスポーツ活動の促進のための組織の育成を図ること。
(3) 学校等の教育機関その他行政機関の行なうスポーツの行事又は事業に関し連絡調整を行うこと。
(4) スポーツ団体その他の団体の行なうスポーツに関する行事又は事業に関し、求めに応じ協力すること。
(5) スポーツについて市民一般の理解を深めること。
(6) 前各号に掲げるもののほか、市民のスポーツ振興のための指導助言を行なうこと。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局スポーツ振興課

〒410-0055 沼津市高島本町1-4
TEL:055-922-7200
FAX:055-922-7203
E-mail:sports@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る