ホーム > 市民のみなさんへ > 沼津市教育委員会 > 沼津市立小・中学校、幼稚園施設の耐震化計画について

2013年4月4日更新

沼津市立小・中学校、幼稚園施設の耐震化計画について

 学校施設は、地震発生時において、児童生徒の安全を確保するとともに、地域住民の避難場所としての役割も担っていることから、その耐震化は緊急かつ重要な課題です。
 このため、沼津市では、第4次沼津市総合計画前期推進計画においても、小・中学校施設の耐震化を主要施策として位置付けております。教育委員会においては、主な取り組みとして、小・中学校、幼稚園の耐震化事業に着手し、耐震性能が劣る学校施設について計画的に耐震化を進めるため、平成18年2月に公表した「沼津市公共建築物の耐震性能リスト」に基づき、各学校の耐震化実施予定年度を定めた耐震化計画を作成いたしました。
 沼津市の学校施設207棟(耐震化計画公表時)のうち、東海地震に対して「V:耐震性能が劣る建物」にランク付けされた54棟については、平成22年度末までに耐震補強及び改築を完了しました。
 また、「U:耐震性能がやや劣る建物」にランク付けされた建物34棟についても、耐震補強又は改築を実施し、平成24年度末までに学校施設における全ての建物(耐震化完了時200棟)の耐震化を完了しました。

学校施設の耐震性能の現状

ランク 東海地震に対する耐震性能 棟数
(計画公表時)
棟数
(24年度末)
増減
T Ta 耐震性能が優れている建物 94棟 171棟 +77棟
Tb 耐震性能が良い建物 25棟 29棟 +4棟
U 耐震性能がやや劣る建物 34棟 0棟 −34棟
V 耐震性能が劣る建物 54棟 0棟 −54棟
合  計    207棟 200棟 -7棟

(幼稚園施設を含む)

※合計棟数が7棟減となっている内訳について
  • 大岡小は改築工事により2棟減
  • (旧)静浦中はH22年静浦西小に移転により3棟減
  • 静浦東小はH22年統合により3棟減
  • 市立高校中等部は屋内運動場がH20年新築により1棟増

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局学校管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4806
FAX:055-931-8977
E-mail:kyouiku-so@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る