ホーム > 市民のみなさんへ > 施設案内 > 沼津市明治史料館 > 博物館実習生の受入について

2017年1月17日更新

博物館実習生の受入について

 当館では、各大学で開講されている学芸員資格取得に関わる博物館実習(館務実習)を希望する学生の受入を行っています。実習を希望する方は、下記の要項を熟読の上、履歴書(書式は自由)1通と作文を沼津市明治史料館まで郵送か持参してください。なお、希望者多数の場合は、本人の専攻・履歴書・作文の内容等をもとに選考させていただきますので、御希望に添えないこともございます。あらかじめ御承知おきください。
 受入が確定しましたら、大学からの依頼状(書式は特に定めてありませんので、各大学の規定のもので結構です)を館長宛にお送りいただきます。実習期間は10日間を予定していますが、大学の規定もしくは本人の希望でそれ以上の日数の実習を希望される場合は、御相談ください。
 なお、当館の実習は集団で行う単純作業ではなく、少人数で館の実務に即した実践的な内容となるよう考えております。
 詳しくは、沼津市明治史料館(055-923-3335)までお問い合わせください。

平成29年度 沼津市博物館実習生受入要領

実施期間 平成29年8月23日(水)〜9月4日(月) ※期間中開館日数(実習日数)10日間
実施場所 沼津市明治史料館及び近隣博物館、史跡など
実習内容(予定) 展示計画作成、展示作業・博物館資料の整理作業
教育普及活動の補助・近隣博物館、史跡などの見学
受入人数 5名まで(書類審査の上決定する)
受付期間・方法 平成29年4月1日(土)〜4月30日(日)
書類を提出(※持参または郵送(期間内必着))
応募時 提出書類
  • 履歴書(書式は問わない)
  • 作文
    「私が沼津市の博物館で実習を希望する理由」
    「なぜ学芸員資格をとるのか」
    「こんな学芸員になりたい」
    いずれか1つのテーマを選択。800字程度。
受入対象者 学芸員資格を取得しようとする者で、沼津市明治史料館が行う書類審査に合格した者。
ただし、以下の各号に該当する者を優先する。
  • 沼津市在住もしくは出身の者
  • 大学において、日本歴史学もしくはこれに準ずる分野(民俗学、日本文化等)を専攻とする者。
受入決定後
提出書類
  • 博物館実習受入依頼書(沼津市明治史料館長あて)
  • 誓約書
書類提出期限 平成29年6月30日(金)
留意事項
  • 受入の可否は、書面で通知する
  • 不測の事態により実習を行うことができなくなった場合は実習は中止する
問い合わせ先 沼津市明治史料館
(平成29年度博物館実習担当者:沼津市明治史料館 学芸員(主査) 木口 亮)
住所:410-0051 静岡県沼津市西熊堂372-1
TEL:055-923-3335
FAX:055-925-3018
E-mail:cul-meiji@city.numazu.lg.jp

このページに関するお問い合わせ先

沼津市明治史料館

〒410-0051 沼津市西熊堂372-1
TEL:055-923-3335
FAX:055-925-3018
E-mail:cul-meiji@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る