ホーム > 市民のみなさんへ > 環境 > ぬまづエコ活動コンテスト

2015年7月10日更新

ぬまづエコ活動コンテスト

ぬまづエコ活動コンテストちらし

市では、市民一人ひとりが身の丈にあった身近なエコ活動に取り組む「エコのまち沼津」を推進するためのイベントとして、「ぬまづエコ活動コンテスト」を平成22年度より開催しています。

第6回ぬまづエコ活動コンテスト 参加チーム募集!

「エコのまち沼津」を推進するため、「第6回ぬまづエコ活動コンテスト」を開催いたします。コンテストの開催にあたり、皆さまが普段から取り組んでいる「身近なエコ」を募集します。応募いただいた活動は市ホームページやイベント会場等で紹介し、市民投票及び審査会により入賞チームを選出します。

応募資格
沼津市内で身近なエコ活動に取り組んでいる個人や家族、団体
応募期限
平成27年9月8日(火)必着
応募用紙
第6回ぬまづエコ活動コンテストチラシ(裏面が応募用紙になっています) (PDF:1,685KB)
応募部門
取り組みの主体により4部門+フォト部門の、計5部門で募集を行います。
部門名 対象・応募内容
まちのエコ(地域部門) 自治会、子供会、地域コミュニティ等
こどものエコ(幼・保・小中学校部門) 幼稚園、保育園、小中学校、PTA等
おうちのエコ(個人・家庭部門) 個人及び家族による家庭での取り組み
みんなのエコ(その他部門に属さないもの) 事業者、NPO、市民団体等
みどりのカーテンフォト(写真部門) 緑のカーテンの写真を募集
※「みどりのカーテンフォト」部門は、写真のみの応募となります。また、他部門との重複応募が可能です。
応募方法
次のいずれかの方法で応募してください。
1.応募用紙(チラシ裏面)に必要事項を明記し、活動内容のわかる写真(2枚まで)とともに、直接または郵送
2.下記の応募フォームに必要事項を明記し、活動内容のわかる写真を添付して電子メール(1通につき10MB程度まで)

<電子メールアドレス:eco-oubo@city.numazu.lg.jp

‐‐‐ここからメール本文に直接貼り付けて下さい。‐‐‐
件名: 第6回ぬまづエコ活動コンテスト応募(みどりのカーテンフォト以外)
【1】応募者氏名・団体名(ふりがな)
【2】担当者の氏名(団体の場合)
【3】郵便番号・住所
【4】電話番号
【5】応募部門(以下から選択)(1)まちのエコ (2)こどものエコ (3)おうちのエコ (4)みんなのエコ
【6】チーム名(任意のチーム名を記入)
【7】チーム人数(約   人)
【8】チームの概要(構成メンバーの概要を記入)
【9】活動タイトル(取り組み内容のわかるタイトルを記入)
【10】活動期間(以下から選択)(1)通年 (2)期間( 年 月〜 年 月頃)
【11】主な活動場所
【12】活動内容(きっかけ、経過、結果、苦労その他アピールポイントを交えて簡単に記入)
‐‐‐ここまでメール本文に直接貼り付けて下さい。‐‐‐

‐‐‐ここからメール本文に直接貼り付けて下さい。‐‐‐
件名: 第6回ぬまづエコ活動コンテスト応募(みどりのカーテンフォト専用)
 【1】応募者氏名・団体名(ふりがな)
 【2】担当者の氏名(団体の場合)
 【3】郵便番号・住所
 【4】電話番号
 【5】撮影場所
 【6】撮影時期( 月 日頃)
 【7】育てた植物の種類・工夫・苦労など
‐‐‐ここまでメール本文に直接貼り付けて下さい。‐‐‐
活動内容の例
省エネ(電気、ガス、水道の節約など)、緑のカーテン、清掃・環境美化、植樹植栽などの緑 化推進、動物や植物の保護育成、ごみの減量や生ごみの堆肥化、地産地消や家庭菜園、エコ 活動の啓発・教育、エコドライブ など
その他
1.会場発表型による当日審査は実施いたしません(審査会及び市民投票により入賞チームを選出します)
2.入賞チームの決定は12月頃を予定しています。
3.入賞チームによる発表会を2月頃に開催する予定です。

第5回ぬまづエコ活動コンテスト

平成27年2月8日(日)沼津市民文化センターにおいて、5回目となる「ぬまづエコ活動コンテスト」を開催しました。過去最多となる40チームの応募があり、書類審査を通過した8チームが、様々な工夫を凝らして、活動状況や成果などを発表しました。コンテスト発表のほか、沼津プロレスによるステージイベント「エコバトル開幕!?」や、企業・団体によるブース出展となる「エコ展示会」、さらに惜しくも当日発表することができなかったチームの活動を模造紙で掲示し、来場者の投票をおこなう「エコワン総選挙」を開催しました。また、沼津市内の幼稚園・保育園に通う皆さんが「だいすきなしぜん」をテーマに描いた絵画を展示し、会場を彩りました。

 

第4回ぬまづエコ活動コンテスト

 平成26年2月9日(日)沼津市民文化センターにおいて、4回目となる「ぬまづエコ活動コンテスト」を開催し、多数の方々にご来場いただきました。 今年度のコンテストには、過去最多となる33チームの応募があり、書類審査を通過した8チームが、様々な工夫を凝らして、活動状況や成果などを発表しました。コンテスト発表のほか、NPOレインボーによるエコロジーシアター「季節はずれのサンタクロース」の上演や、企業・団体によるエコ活動や省エネ製品を紹介する「エコ展示会」、さらに惜しくも当日発表することができなかったチームの活動を模造紙で掲示し、来場者の投票をおこなう「みんなのエコ活動総選挙!inエココン」を開催しました。

発表の様子   展示の様子

第3回ぬまづエコ活動コンテスト

 平成25年2月3日(日)沼津市民文化センターにおいて、今年度で3回目となる「ぬまづエコ活動 コンテスト」を開催し、多数の方々にご来場いただきました。 今年度のコンテストには、市内で省エネや地球温暖化防止、環境保全などのエコ活動に取り組ん でいる24チームの応募があり、当日は、書類審査を通過した8チームが、活動状況や成果などを 発表しました。 また、当日はコンテスト発表のほか、環境パフォーマー、らんま先生によるエコ実験ショーや企業、団体等によるエコ活動や省エネ製品を紹介する「エコ展示会」、電気自動車の試乗会などを開催し、ご来場いただいた皆様には、「エコ」について、より一層の関心を深めていただけたものと感じております。 今後とも、地域や家庭における身近なエコ活動を中心とした「エコのまち沼津」のまちづくりを進め てまいります。

     
 
ダイジェスト動画   電気自動車の試乗会の様子

 

第2回ぬまづエコ活動コンテスト

 平成24年2月5日(日)沼津市民文化センターにおいて、「第2回ぬまづエコ活動コンテスト」を開催し、多数の方々にご来場いただきました。
 コンテストには、市内で省エネや地球温暖化防止、環境保全などのエコ活動に取り組んでいる27チームの応募があり、当日は、書類審査を通過した10チームが、活動状況や成果などを発表しました。
 また、浅野重人さん(プロ・ラフティングチーム<チーム・テイケイ>監督)による講演や団体・企業等の環境活動や省エネ機器などの「エコ展示会」、屋外で開催した「ちびっこ自然学校」でのネイチャークラフトやツリーイングなどの体験により、来場者の皆様には「エコ活動」に対して、一層関心を深めていただけたものと考えております。

※コンテストの結果や展示会の様子等は実施報告書をご覧ください
 
ダイジェスト動画

 

第1回ぬまづエコ活動コンテスト

 平成23年2月6日(日)市民文化センター小ホールにおいて、今年度が初となる「ぬまづエコ活動コンテスト&エコシンポジウム」が開催され、当日は多くの市民の皆さまにご来場いただきました。
 エコ活動コンテストでは、市内でエコ活動等に取り組む9チームが、これまでに仲間と一生懸命取り組んできた活動について、思い思いの方法で発表をして会場を沸かせました。
 また、シンポジウムでは、栗原市長やゲストのマリ・クリスティーヌさんらにより「人と環境が共生するまちを目指して」という題で討論が行われ、沼津市における地球温暖化問題や地産地消等の取組について、様々な立場から意見が交わされました。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4741
FAX:055-934-3045
E-mail:kankyo@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る