ここから本文です。

『第23回水シンポジウム2018inふじのくに・沼津』が開催されます!!

2018年7月25日更新

水シンポジウムについて

水に関する諸問題について、市民、土木学会、行政、民間が一同に会して議論し、相互理解と情報共有を図る水シンポジウムが、沼津市で開催されます。
静岡県の水に関わる話題のうち、「多様な水の魅力」と「命を脅かす水の威力」について、ふじのくにの水の持つチカラと人々の暮らしとのつながりを改めて議論して、これからの水とのつき合い方の提案を、沼津から全国へ発信します。

開催日
平成30年8月23日(木)、24日(金)
会場
プラサヴェルデ(沼津市大手町1-1-4)
内容
【1日目】シンポジウム 9時30分~17時00分(入場無料、定員600名)
午前 基調講演
  • 「水防災意識社会の更なる進化に向けて」
    国立研究開発法人 土木研究所水災害・リスクマネジメント 国際センター長 小池俊雄氏
  • 「伊豆半島ジオパークで考える、水のチカラ・人の知恵」
    伊豆半島ジオパーク推進協議会 専任研究員 鈴木雄介氏
午後 パネルディスカッション
  • 第1分科会「富士山が育む豊かな水と人との結びつき」
  • 第2分科会「狩野川台風から60年、これからの水害への心得と備え」
    市民団体発表「わき水田宿委員会」「三島北高校」

【2日目】現地見学会 9時00分~17時30分(参加費1,600円、定員40名)
  • 静岡県東部地区の自然環境や防災に関わる水辺の視察
    (源兵衛川、柿田川公園、泉水源地、沼津港(昼食)、伊豆半島ジオパークミュージアム等)
申込方法
下記の静岡県ホームページから申込みをお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

建設部河川課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4785
ファクス:055-934-6688
メールアドレス:kasen@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る