ここから本文です。

ふれあいバス(施設・工場見学)を開催しました

2018年3月30日更新

平成30年3月23日(金)、市民のみなさんと一緒に、市の施設や市内の工場を見学してきました。 
普段見ることのできない施設の見学を通じて、市政や環境保全等、日々の生活について考えていただきました。

内容

とき
平成30年3月23日(金) 9時30分~15時40分(小雨決行)
見学場所
(株)トライ・カンパニー、新東名駿河湾沼津サービスエリア上り(昼食)、送水管理センター(泉水源地)、クリーンセンター
対象
市内に住む人
参加者
19名

見学の様子

見学の様子

(株)トライ・カンパニーでは、主商品である保冷剤の製造工程や環境への取り組みを紹介していただきました。普段見ることのできない工場の裏側や、代表取締役社長である高安るみ子様をはじめ、社員のみなさんの熱のこもった説明を受け、参加者のみなさんは興味深く見学されていました。

見学の様子

送水管理センターでは、7本の深井戸から勢い良く出る湧水にみなさん驚き、湧水を飲みながら「おいしい」という声も聞こえてきました。日々の生活に不可欠な水に関することもあり、みなさん真剣に職員の説明を受けていました。

見学の様子

クリーンセンターでは、プラスチック製容器包装ごみが手選別で分別されていることにみなさん驚かれており、「まさか手作業だと思わなかった」「知人や友人にも伝え、今後も分別をしっかり行いたい」という前向きな意見をいただくことができました。

いただいたアンケートより【抜粋】

(株)トライ・カンパニー

  • 保冷剤の事が良く分かり、家に帰って早速実行しようと思います。
  • 保冷剤を作るだけでなく、エコ・社会貢献などについても、とても考えられていると感じました。

送水管理センター

  • 湧水にパワーを感じた。
  • 管理がよく、私たちも安心して飲めるお水に感謝です。

クリーンセンター

  • ごみの出し方をもう一度しっかり考えなくてはと思いました。
  • プラスチック製容器包装ごみを手選別する姿を見て、大変だと思い、ゴミの出し方をもっと気をつけなければならないと思いました。若い人にも見てもらいたい。

全体

  • とても楽しく色々学ぶことが出来て本当に良かったです。

このページに関するお問い合わせ先

企画部広報広聴課市民相談センター

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4700
ファクス:055-935-2593
メールアドレス:soudan@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る