ホーム > 市政情報 > 課ごとの業務一覧 > 都市計画部まちづくり指導課 > 開発行為における一体性・計画性に関して

2016年12月20日更新

開発行為における一体性・計画性に関して

これまで本市では、計画性の判断として隣接地等で実施された開発行為の完了日から、「5年以上経過している」場合は、計画性がないとして指導を行ってきましたが、社会情勢等を鑑み、「3年以上経過している」場合は計画性がないと判断することとしました。
つきましては、「開発行為における一体性・計画性に関する指導指針」を以下の通り定め、運用します。
詳細につきましては、都市計画部まちづくり指導課開発指導係へご相談ください。

※ご相談の際には、開発目的、計画概要のほか、隣接地を含めた土地登記事項証明書や公図等をご用意ください。(開発区域の面積は公簿ではなく、実測で判断します。)

参考

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり指導課

TEL:055-934-4766
FAX:055-933-1412
E-mail:mati-sido@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る