ホーム > 市政情報 > 「駿河湾沼津スマートインターチェンジ」の名称決定

2016年1月22日更新

「駿河湾沼津スマートインターチェンジ」の名称決定

 高速自動車国道 第二東海自動車道横浜名古屋線(新東名高速道路)駿河湾沼津サービスエリアに接続するスマートインターチェンジの名称について、「駿河湾沼津スマートインターチェンジ」と決定しました。

経緯・経過

 平成28年度末の開通を目標に事業を進めている駿河湾沼津サービスエリアに接続するスマートインターチェンジの名称については、「スマートインターチェンジの利用者に対し、ETC専用のインターチェンジであることが明確に判別可能となる名称とすること」とされており、「地区協議会において名称案を検討し、地区協議会で決定された名称案を伝えること」とされています。このため、沼津市スマートインターチェンジ地区協議会(会長:沼津市長)にて「駿河湾沼津スマートインターチェンジ」として名称原案を決定し、それを中日本高速道路株式会社及び独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構へ伝達した結果、12月15日付で「駿河湾沼津スマートインターチェンジ」として、決定されました。

特徴

 駿河湾沼津スマートインターチェンジはETC専用で、新東名高速道路の長泉沼津インターチェンジと新富士インターチェンジの間に存在する駿河湾沼津サービスエリアに接続されます。 沼津市では東名高速道路の愛鷹スマートインターチェンジに次ぐ、二箇所目のスマートインターチェンジです。 駿河湾沼津スマートインターチェンジの開通により、新東名高速道路へのアクセス性が向上することにより、様々な効果が期待されます。

期待される効果

  • 重要港湾や鉄道貨物駅予定地、工業団地からのアクセス性向上による産業活動の支援
  • 災害時の復旧支援ルート確保・防災拠点へのアクセス向上
  • 駿河湾沼津SAを含めた市内周遊観光の促進

このページに関するお問い合わせ先

建設部道路建設課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4776
FAX:055-934-4782
E-mail:douro@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る