ここから本文です。

市内店舗に対する経営持続化支援金について【申請受付は終了しました】

2021年4月5日更新

新型コロナウイルス感染症対策経営持続化支援金

新型コロナウイルス感染症を原因とした、急激な経済の変動により事業活動に大きな影響を受けている市内の中小企業者等のうち、特に接客を伴うことによる店舗内での感染リスクが高く、感染予防対策に要する経済的負担が大きいものの経営持続化を支援するため、支援金を支給します。

支援金の対象者

以下のすべての要件に該当する中小企業者等

  • 市内に店舗を有し、同店舗において接客を伴う事業を営んでいる中小企業者等であること
  • 次に掲げるア~エのいずれかに該当すること
    ア 小売業(日本産業分類に掲げる中分類56-各種商品小売業、中分類57-織物・衣服・身の回り品小売業、中分類58-飲食料品小売業、中分類59-機械器具小売業、中分類60-その他の小売業をいう。)
    イ 宿泊業、飲食サービス業(日本標準産業分類に掲げる大分類M-宿泊業、飲食サービス業をいう。)
    ウ 生活関連サービス業、娯楽業(日本標準産業分類に掲げる大分類N-生活関連サービス業、娯楽業をいう。)
    エ 療術業(日本標準産業分類に掲げる小分類 835-療術業をいう。)
  • 営む事業に該当する業種別ガイドラインに準じた感染予防対策を実施していること
  • 市税の滞納がないこと
  • 令和3年2月1日以前から継続して事業を営んでおり、今後も事業を継続すること
  • 沼津市暴力団排除条例(平成24年条例第22号)第2条第2号に規定する暴力団員等又は同条第1号に規定する暴力団若しくは暴力団員等と密接な関係を有しないこと

支給額

1店舗あたり10万円
※複数店舗を経営する事業者については1事業者あたり50万円を上限とします。

申請手続【受付は終了しました】

申請受付期間

令和3年2月24日(水)~令和3年3月31日(水)

申請方法

郵送による申請 ※令和3年3月31日(水曜日)必着
<送付先> 〒410-8601 沼津市御幸町16-1
沼津市役所商工振興課 経営持続化支援金受付窓口 宛

申請に必要な書類 ※必ず記入例を御確認のうえ御記入ください

注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底するため、郵送のみの受付となります。
  • 先着順ではないので、受付期間に余裕をもって申請をしてください。
  • ご不明な点につきましては、よくあるお問い合わせ(PDF:216KB)をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部商工振興課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4748
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:syouko@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る