ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策プレミアム付商品券を発行する商店街等の募集について

2020年6月26日更新

新型コロナウイルス感染症の影響により、市内中小事業者の経営状況が厳しくなっていることから、速やかに消費を喚起し、一日でも早く市内中小事業者を支援するため、自主的にプレミアム付商品券を発行する市内の団体(がんばる商店街)に対して、プレミアム分及び事務費の一部を補助する制度を創設しました。
がんばる商店街との協働により、スピーディーにプレミアム付商品券を発行し、市民の消費を喚起することで、市内の中小事業者を支援します。
つきましては、プレミアム付商品券を発行する商店街等を募集します。

補助対象者

  • 商店街振興組合法に規定する商店街振興組合
  • 商工会議所法に規定する商工会議所
  • 商工会法に規定する商工会
  • 商店街に準ずる団体
    下記要件を満たす複数の事業者で主に構成し、規約を有する団体。
    ・一定の区域内において事業活動を行う事業者。
    ・市内において令和元年6月1日以前から継続して同一事業を営む事業者。
  • 上記、第1号から第4号の団体で構成する団体
  • ※複数の事業者とは20程度の事業者、一定の区域とは概ね半径1キロメートル以内。

商品券発行の条件

  • プレミアム率を50パーセント以上付加すること。
  • 市内事業者(店舗)のみで使用できる商品券とすること。
  • 1人あたりの販売冊数及び額を設定すること。
    (ただし、1人あたりの販売額は2万円が限度)
  • 市内に住所を有する者を対象に販売すること。
  • 商品券に、名称、発行者、金額、使用期限等を記載すること。
  • 商品券の使用期間を6か月以内とすること。
  • 不正使用を防止するために必要な措置を講じること。

補助対象内容と補助額

  • 商品券のプレミアム分
    補助額
    換金される商品券の基本発行額相当分100分の50
    上限 500万円
    (補助対象者5に該当し、5団体以上で構成する場合には、上限2,500万円)
  • 商品券発行に係る事務経費
    補助対象内容
    ア 商品券の印刷に係る経費
    イ 商品券の発行についての広報に係る経費
    ウ 商品券の販売に係る経費
    エ 金融機関における換金等に係る経費

    補助額
    上記に掲げる経費の合計額とプレミアム分を含む商品券の総発行額の5%のいずれか少ない額
    上限 75万円
    (補助対象者5に該当し、5団体以上で構成する場合には、上限375万円)

申請手続

申請受付期間
令和2年6月26日(金曜日)~令和2年7月31日(金曜日)

  • ※予算の範囲内で交付するため、申請期限よりも前に受付を締め切る場合があります。

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部商工振興課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4744
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:syouko@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る