音声で読み上げる

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 沼津市トップ

ぬまづの宝100選

No.37 江原素六

1842年江戸生まれ。明治維新に伴い沼津に移り、沼津兵学校をつくり優秀な人材を育てました。兵学校廃止後も、集成舎(現在の沼津市立第一小学校)や沼津中学校、駿東高等女学校(現在の沼津西高校)などをつくり、沼津の教育に尽くしました。
また、愛鷹山で牛や羊を飼い、西洋式の牧畜を始め、乳製品や羊毛などの生産も行いました。さらに、茶を栽培しアメリカへ輸出する事業を興しました。
政治家としても駿東郡の郡長を務め、明治23年に初の国会が開かれた際には、衆議院議員として長く議員を務めました。また、社会の中で弱い立場にいる人々のために様々な救護活動も行いました。

名称
江原素六(えばらそろく)(明治史料館内)
所在地
沼津市明治史料館 沼津市西熊堂372-1

ぬまづの宝100選 リスト

TO TOP