音声で読み上げる

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 沼津市トップ

ぬまづの宝100選

No.44 松蔭寺と白隠禅師

松蔭寺は原の臨済宗の寺、白隠は江戸中期の名僧です。1685年に原に生まれ、15歳の時に出家し慧鶴(えかく)と改めました。諸国を修行後、松蔭寺住職となりました。
釈迦、観音、達磨などの禅画を描き、現在松蔭寺に多数保存されています。生涯を仏道の精進と衆生済度に捧げ1768年に死去しました。県指定史跡となっている墓も境内にあります。

名称
松蔭寺と白隠禅師(しょういんじとはくいんぜんじ)
所在地
沼津市原128

ぬまづの宝100選 リスト

ぬまづの宝100選 リスト

TO TOP