音声で読み上げる

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 沼津市トップ

ぬまづの宝100選

No.3 千本松原

駿河湾の海岸線に沿って、約10キロメートルにわたり連なる千本松原。その由来は、戦国時代、戦で防風林が切り払われた際に、潮風に苦しむ農民の姿を見た千本山乗運寺の開祖・増誉上人が植えたものと伝えられます。富士山を臨むそのすばらしい景観は、若山牧水や井上靖など幾多の文人にも愛されてきました。
現在、木々の鮮やかな緑や木漏れ日が美しい松林には、千本浜公園から原まで続く遊歩道が整備されており、散歩やジョギングを楽しむ人々に親しまれています。

名称
千本松原(せんぼんまつばら)
所在地
沼津市大塚13 周辺

ぬまづの宝100選 リスト

TO TOP