音声で読み上げる

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 沼津市トップ

8月はふるさと納税普及啓発月間です!

2020年7月22日更新

ふるさと納税は、人々の「ふるさと」への想いを寄附と税制により実現させる画期的な仕組みですが、制度利用者は個人住民税納税者の数パーセント程度にとどまっています。
ふるさと納税の意義を広く国民に伝え、制度利用のすそ野を一層広げるため、ふるさとに帰省する人が多い8月を「ふるさと納税普及啓発月間」と定め、ふるさと納税自治体連合の参加自治体が協力して、制度の理念や趣旨についての啓発活動を集中的に実施する取組として創設されました。
ふるさと納税制度への理解を深め、ふるさとを思い、ふるさとを応援する取組に参加してみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税とは

「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県・市区町村への「寄附」です。一般的に自治体に寄附をした場合は、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税と住民税から控除されますが、ふるさと納税では、原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。

ふるさと納税の意義

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。また、寄附金の使い途については、ふるさと納税の寄附者が選択できます。
この制度を通じて、寄附者と市民(市)と返礼品事業者がつながることで、お礼の品(返礼品)を通じた、寄附者への沼津の魅力の情報発信や返礼品事業者などの地域の産業振興、ご寄附を活用した、市民の皆様への行政サービスの充実を図ることができます。

沼津市への寄附の実績と活用結果について

全国からのたくさんの温かいご支援、本当にありがとうございます。
下記リンクで寄附実績と活用結果についてご報告します。

TO TOP