ここから本文です。

台風第19号における被災者支援制度について

2019年10月21日更新

台風第19号により被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
被害にあわれた市民の方に対する市の支援制度の情報を提供しております。

税・年金等に関する支援制度

制度名
固定資産税の減免
内容
災害によって、その損失が著しかった固定資産につき、損失の程度に応じ申請により減免される場合があります。
担当課
資産税課 電話:055-934-4738
制度名
固定資産税の納期限延長
内容
災害によって、納期限までに納付ができない場合、申請により2か月以内の範囲で納期限が延長される場合があります。
担当課
資産税課 電話:055-934-4738
制度名
市民税の減免
内容
災害により所得が著しく減少し、又は異常な出費を要したと認められる者、もしくは生活に通常必要な資産又は不動産所得若しくは事業所得を生ずべき事業の用に供する資産の被害による損失が著しかった者につき、所得の減少もしくは損失の程度に応じ申請により減免される場合があります。
(資産の損失の算定は、保険金又は損害賠償金などで補てんされる金額を差し引いて行います。)
担当課
市民税課 電話:055-934-4735
制度名
市民税の納期限延長
内容
災害によって納期限までに納付ができない場合、申請により2か月以内、特別徴収義務者については30日以内において納期限が延長される場合があります。
担当課
市民税課 電話:055-934-4735
制度名
国民年金保険料免除制度(特例免除)
内容
台風19号による災害により住宅、家財、その他財産が1/2以上損害を受けた国民年金第1号被保険者の方が申請をし、承認を受けると、国民年金保険料が免除される制度です。
担当課
市民課 電話:055-934-4724
制度名
被災に伴う保険証の提示について
内容
台風第19号に伴う災害の被災に伴い、保険証(被保険者証等)を紛失した場合や、家庭に残したまま避難していることにより、病院や薬局等の保険医療機関に保険証を提示できない場合も、氏名、生年月日、連絡先、住所などを伝えれば保険の適用が受けられます。
国民健康保険、後期高齢者医療制度の方は、国民健康保険課までお問い合わせください。
また、それ以外の健康保険に加入している方は、加入先の保険者にお問い合わせください。
担当課
国民健康保険課 電話:055-934-4725

子育てに関する支援制度

制度名
災害による児童扶養手当の特例措置
内容
自己または所得税法上の控除対象配偶者及び扶養親族の所有住宅や家財等の財産について、その価格のおおむね2分の1以上の損害を受けた場合、児童扶養手当被災状況書を提出すると、その損害を受けた月から翌年度までの手当について所得制限の適用を受けず、全部支給になる特例措置を受けられる場合があります。
申請にあたっての注意点
  • 全部支給の方は対象外(手当の上乗せではありません)
  • 被害金額には保険等で補てんされた額は含みません。
  • 被災した年の所得が全部支給限度額以上であった場合は、後日返還が必要です。
  • 所得税法上扶養していない親族の損害については対象になりません。
担当課
こども家庭課 電話:055-934-4827

環境に関する支援制度

制度名
家庭由来の災害ごみ自己搬入手数料の免除
内容
台風被害により生じた災害ごみを清掃プラントへ自己搬入する場合の廃棄物処理手数料を免除
10月21日(月曜日)までは罹災証明書不要
10月23日(水曜日)以降は罹災証明書必要
担当課
クリーンセンター管理課 電話:055-933-0711
制度名
水害時における消毒用薬剤の配布
内容
感染症予防のため、浸水家屋向けの消毒用薬剤を、自治会を通じて配布
担当課
クリーンセンター管理課 電話:055-933-0711

台風第19号の被災者支援に向けた静岡県の制度(補助・減免等)

被災された皆様に向けた静岡県の制度については、静岡県ホームページをご覧ください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4803
ファクス:055-934-0027
メールアドレス:kikikanri@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る