ここから本文です。

クラスター発生に関する市長からのメッセージ

2021年3月10日更新

3月10日、市内錦町の医療法人社団賢仁会杉山病院において、32名のクラスター(感染者集団)の発生が、県から発表されました。
現在、当該施設では、県保健所が、事態の収束と感染拡大の防止に取り組んでおり、1日でも早い医療体制の回復を心より願っております。

新型コロナウイルス感染症への対策は、皆様にご尽力をいただいているところですが、とりわけ、医療従事者の方々につきましては、対策の最前線に立ち、使命感をもって職務にあたっていただいております。
市民の皆様には、再度のお願いになりますが、こうした医療従事者の方々やその家族に対する不当な差別や偏見、心ない誹謗中傷などを決して行わないよう、ご配慮をお願いいたします。

全国的には、新規感染者数が減少の傾向にあり、皆様の努力が実を結びつつあるところです。
また、本市では、新型コロナウイルスワクチン接種について、関係機関と連携を図りながら、接種体制の構築に向けた準備を進めており、3月8日には、ワクチン接種に関する相談センターを設置したところであります。
市民、事業者の皆様におかれましては、引き続き、感染防止へのご協力をお願いいたします。

令和3年3月10日
沼津市長 賴重 秀一

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4803
ファクス:055-934-0027
メールアドレス:kikikanri@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る