ここから本文です。

緊急事態宣言解除に伴う市長メッセージ

2021年9月29日更新

政府は、19都道府県に発令中の緊急事態宣言と8県に適用中のまん延防止等重点措置について、9月30日(木曜日)をもって全面解除することを決定いたしました。

これを受け、静岡県より感染拡大防止対策の継続と社会経済活動の緩やかな再開「そろりスタート」を基本的考え方として、県全域を対象に10月1日(金曜日)から14日(木曜日)までの期間において、「緊急事態宣言解除後の静岡県の対応方針」が示され、市民や事業者の皆様に対し、これに基づく要請がされたところです。

本市では、9月に入り新規感染者数は減少しており、直近一週間の人口10万人あたりの新規感染者数は、国のステージⅣの目安となる25人を大幅に下回る6.9人(9月28日現在)で、県東部地域の病床占有率については8.0%(9月28日現在)となっております。
感染拡大が抑制されている状況でありますが、デルタ株など変異を繰り返すコロナウイルスは依然として脅威であり、冬に向けて「第6波」の発生も懸念されることから、継続して感染防止対策を実施することが必要であります。

本市といたしましては、緊急事態宣言の解除に伴い、飲食店の営業やイベントの開催に対する制限の段階的な緩和などにより、今後のウイズコロナに向け、感染拡大防止と社会経済活動の両立を持続することは、大変重要であると考えております。
そのためにも、ワクチン接種は、社会活動の回復に重要であり、できるだけ多くの方に早期の接種を行っていただきたいと考えております。

今後も、市民の皆様が安心して生活ができるよう、国や県と連携を深め、感染症対策に積極的に取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。


令和3年9月29日
沼津市長 賴重 秀一

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4803
ファクス:055-934-0027
メールアドレス:kikikanri@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る