ここから本文です。

講座日記 平成30年度(1月~3月)

2019年5月10日更新

開催した認知症サポーター養成講座の紹介と、参加された皆様のご感想等です。

平成31年1月21日(月曜日) 担当:かなおか地域包括支援センター

ウェルシア薬局神田町店の皆様10名に参加いただきました。

平成31年2月5日(火曜日) 担当:きせがわ地域包括支援センター

大岡中学校の皆様166名に参加いただきました。

平成31年2月5日(火曜日) 担当:基幹型地域包括支援センター

基準緩和サービス従事者養成研修者の皆様3名に参加いただきました。

【意見・感想】

  • 認知症の方に、どの様に接したら良いか、参考になりました。
  • 認知症を考える良い機会になりました。

平成31年2月9日(土曜日) 担当:かなおか地域包括支援センター

グループハウス 沼津岡宮の皆様21名に参加いただきました。

グループハウス 沼津岡宮の皆様

平成31年2月13日(水曜日) 担当:千本地域包括支援センター

シルバー人材センターの皆様16名に参加いただきました。

シルバー人材センターの皆様

【意見・感想】

  • 実際にできるかわかりませんが、努力します。
  • 自分の家族が認知症になったらどうしようかと思い、参加しました。少しでも優しく対応し、本人が安心できるようにしたいと思いました。

平成31年2月15日(金曜日) 担当:千本地域包括支援センター

介護予防サポーター養成講座受講者の皆様15名に参加いただきました。

介護予防サポーター養成講座受講者の皆様

【意見・感想】

  • 本人に自覚させるにはどうしたらよいでしょうか。家族の苦しさ、難しさがよくわかりました。
  • 母が認知症で症状も重かったので、DVDのご家族のようにはいかず、わかっていても自分の感情を出してしまっていたため、もう少し前に受講出来たら良かったなと思いました。

平成31年2月16日(土曜日) 担当:キャラバン・メイト

NPO法人静岡県傾聴ボランティアネットワークの皆様24名に参加いただきました。

NPO法人静岡県傾聴ボランティアネットワークの皆様

平成31年2月18日(月曜日) 担当:キャラバン・メイト

愛の家 グループホーム沼津我入道の皆様25名に参加いただきました。

愛の家 グループホーム沼津我入道の皆様

【意見・感想】

  • 認知症とは?と聞かれると上手く答えられないため、認知症の基礎を学べれて良かったです。
  • 改めて認知症を理解することができ、ご本人の自尊心を大切に接したいと思いました。多くの人が認知症を理解してくれると良いと思いました。

平成31年2月19日(火曜日) 担当:キャラバン・メイト

ちょいてつサービス入門講座受講生の皆様34名に参加いただきました。

ちょいてつサービス入門講座受講生の皆様

平成31年2月27日(水曜日) 担当:キャラバン・メイト

第一地区 コミュニティー推進委員会 社会福祉部の皆様37名に参加いただきました。

第一地区 コミュニティー推進委員会 社会福祉部の皆様

平成31年2月28日(木曜日) 担当:キャラバン・メイト

大諏訪線北シニアクラブの皆様20名に参加いただきました。

大諏訪線北シニアクラブの皆様

【意見・感想】

  • 年齢的にはサポートされる側だが、今回はする側、される側両方の話を聞けたので良かった。
  • 30年前に介護をしたのですが、当時は周りに隠して介護する時代だったので辛かったですが、今はこのような講座を開いていただけて幸せです。

平成31年3月18日(月曜日) 担当:かぬき地域包括支援センター

JAなんすんの皆様23名に参加いただきました。

JAなんすんの皆様

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部長寿福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4834
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:chouju@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る