ここから本文です。

有料道路における障害者割引の有効期限の延長措置について

2020年5月8日更新

有料道路における障害者割引制度について、新型コロナウイルス感染症の影響で窓口での有効期限更新手続きが困難な方がいることから、下記のとおり特例措置が実施されることとなりました。

内容

令和2年3月1日から令和2年7月30日までの間に障害者割引の有効期限を迎える方の有効期限が令和2年7月31日に延期されます。

対象者

身体障害者及び知的障害者に対する有料道路通行料金の割引を受けている方のうち、令和2年3月1日から令和2年7月30日までの間に有効期限を迎える方。

お申し出等の方法

特例措置を受けるために、障害福祉課窓口で特別な手続きは必要はありません。

  • 手帳の提示により障害者割引を利用される方
    有料道路を利用して手帳を提示する際、料金所係員に更新手続きが済んでいない旨を申し出て確認を受けてください。
    通行料金の支払い後に申し出た場合は、割引にはなりませんのでご注意ください。
  • ETCにより障害者割引を利用される方
    対象となる方について、有料道路ETC割引登録係において一元的に割引有効期限を令和2年7月31日に延長する登録を行います。ご自身によるお申し出やお手続きは必要ありません。

注意事項

  • 特例措置は、令和2年7月31日までの取り扱いとなります。それ以降は、有効期限は延長になりませんので、令和2年7月31日までに障害福祉課で有効期限の更新手続きを行ってください
  • 登録情報(車両番号やETCカード番号等)が変更になった場合は、通常通り障害福祉課で手続きが必要です。
  • 各手続きは、郵送での申請も可能です。詳細はお問い合わせください。(郵送可は令和2年7月31日まで)

制度に関する問い合わせ先

中日本高速道路(株) 東京支社 料金課 電話:03-5776-5600

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部障害福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4829
ファクス:055-934-2631
メールアドレス:syouhuku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る