ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について

2020年4月6日更新

新型コロナウイルス感染症に係る相談について

静岡県では新型コロナウイルス感染症に係る「帰国者・接触者相談センター」を県内の各保健所に開設しています

電話での相談を通じ、新型コロナウイルス感染症の疑いのある人を専門の医療機関(帰国者・接触者外来)に確実につなげるよう調整を行います。
次の症状がある人は「帰国者・接触者相談センターにご相談ください。センターでのご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※高齢者や基礎疾患等のある人は、上の状態が2日程度続く場合

「帰国者・接触者相談センター」  24時間対応となります
相談先(沼津市民) 電話番号 受付時間
東部保健所 090-7038-4727 平日8時30分~17時15分
090-3309-6707 上記以外の時間(土曜日、日曜日、祝日も含む)
その他、感染の予防に関する相談
相談機関名 電話番号 受付時間
静岡県庁疾病対策課 054-221-8560
054-221-3296
8時30分~17時(平日のみ)
厚生労働省 0120-565653 9時~21時(土日・祝日も実施)
  • ※なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の人が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

新型コロナウイルスに関する国や県の最新情報について

≪厚生労働省では感染予防について以下のように呼び掛けています。≫

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
集団感染の共通点は、特に「換気が悪く」、「人が集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、ヒトが密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

感染症対策へのご協力をお願いします

新型コロナウイルスを含む感染症対策をまとめたチラシを、首相官邸が作成・公開しています。事業所・飲食店や施設等での掲示、周知など、ご自由にダウンロード・印刷してお使いください。(加工・改変等はおやめください)

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

イベント中止・延期情報

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を懸念し、中止・延期となったイベント情報をお知らせします。
※イベント中止・延期情報に関しては、各担当課にお問い合わせ下さい。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康づくり課

〒410-0881 静岡県沼津市八幡町97
電話:055-951-3480
ファクス:055-951-5444
メールアドレス:kenkou@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る