ここから本文です。

こども医療費助成

2018年9月13日更新

この制度は、こどもの養育と、疾病の早期発見・早期治療を促進し、健やかな成長を願うと共に、保護者等の経済的負担の軽減を図ることを目的としています。

現在、新しい受給者証(むらさき色)を郵送しています。
同一世帯であっても、こどもごと別々に送っています。9月25日以降も届かない場合はこども家庭課にご連絡ください。
また、10月から医療機関にかかる場合は、新しい受給者証を健康保険証と一緒に医療機関の窓口に毎回必ず提出してください。

こども医療費助成制度を拡大しました

対象者・自己負担額

  通院・入院
(平成29年10月診療分~)
対象者 高校3年生相当年齢まで
自己負担額 無料 [食事療養費標準負担額も助成対象]
  • ※沼津市に住所があり、健康保険に加入しているこどもが対象です。
  • ※対象のこどもが婚姻している場合や働いて自身の保険証を持っている場合は、本年度よりこども医療の利用に際してお手続きが必要となりましたので、こども家庭課までご連絡ください。

受給者証の申請方法(こどもが生まれたとき、転入してきたとき)

下記のものを持参し、こども家庭課にお越しください。

  • こども医療費受給者証交付申請書(窓口にも置いてあります。)
    ダウンロードはこちら
  • こどもの健康保険証
  • 印鑑

※郵送で申請する場合は、申請書に必要事項を記入・捺印の上、こどもの健康保険証のコピーを同封し、こども家庭課に郵送してください。

受給者証の使用方法

受給者証を健康保険証と一緒に医療機関の窓口に毎回必ず提出してください。静岡県内すべての医療機関で使用できます。

※以下に該当する場合は払い戻しが受けられます。詳細は、「払い戻しの申請について」をご覧ください。

  • 静岡県外の医療機関を受診した場合
  • 公費負担医療(小児慢性特定疾病医療・自立支援医療(育成医療)・特定医療(指定難病)等)の自己負担金を支払った場合
  • 医師の診断に基づき保険適用となる補装具を作成した場合

今病院にかかった方がいいのか悩むとき

静岡こども救急電話相談  #8000 または 054-247-9910
夜間、こどもの急な発熱・ケガなどでお困りのとき、救急病院で受診するべきか迷っているとき、小児科医や看護師から電話でアドバイスが受けられます。
(相談時間)平日:18時~翌8時  土曜:13時~翌8時  日・祝・年末年始:8時~翌8時

使用上の注意

  • 保険適用外の費用は、助成対象外
    薬の容器代、診断書代、予防接種代、乳幼児健診料、特定療養費、差額ベット代、入院証明料、交通事故などの第三者行為によるけがの治療費などは助成されません。
  • 高額療養費の対象になった場合
    保険者から高額療養費の給付があるときは、沼津市が保険者に請求し受領することになり、受領委任状を提出していただく場合がございます。
  • 転出等により受給資格がなくなった場合
    受給者証は使用できません。こども家庭課に返却していただくかご自身で破棄してください。
  • 受給者証を紛失した場合
    再交付を希望する場合は、こどもの健康保険証と印鑑をお持ちの上、こども家庭課へお越しください。
  • 学校等でのけがの場合
    学校でのけがにより、独立行政法人日本スポーツ振興センター法に基づく災害給付を受けるときは、受給者証は使用できません。

払い戻しの申請について

静岡県外の医療機関を受診した場合等保険証のみで受診した場合は、下記のものを持参して、診療を受けた日から1年以内にこども家庭課(沼津市役所)に申請してください。郵送での申請を希望される場合はこども家庭課にお問い合わせください。

持ち物

  • 領収書(原本、保険適用のもの)
  • こどもの健康保険証
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 同居の保護者又はこども本人名義の預金口座通帳

※ご注意ください!上記以外に持参するものがある場合があります。

  • 保険証を持たずに受診した場合(10割で支払った場合)
    保険者(加入している健康保険)から7~8割分の返金を受けた後に、保険者からの返金額の分かるもの(支給決定通知等)もお持ちください。
    (保険者に領収書の原本を提出する場合は領収書のコピーをとっておいてください。)
  • 高額療養費に該当する場合
    保険者に高額療養費の支給申請をし、支給決定されてから、支給額の分かるもの(支給決定通知等)もお持ちください。
    (保険者に領収書の原本を提出する場合は領収書のコピーをとっておいてください。)
  • こども医療費助成以外の公費負担医療受給者証等がある場合
    小児慢性特定疾病医療・自立支援医療(育成医療)・特定医療(指定難病)等の自己負担金を支払った場合は、公費負担医療の受給者証もお持ちください。
  • 医師の診断に基づき保険適用となる補装具を作成した場合
    保険者から7~8割分の返金を受けた後に返金額の分かるもの(支給決定通知等)と医師の意見書(指示書)もお持ちください。
    (保険者に原本を提出する場合は領収書と医師の意見書(指示書)のコピーをとっておいてください。)

不明な点は、下記へお問い合わせください。

※窓口が保健センターから市役所こども家庭課に変更になりました。

市民福祉部こども家庭課
〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4827
ファクス:055-934-0345
メールアドレス:kodomokatei@city.numazu.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部こども家庭課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4827
ファクス:055-934-0345
メールアドレス:kodomokatei@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る