ここから本文です。

沼津市文化財センター講演会・体験講座

2020年8月21日更新

沼津市文化財センターでは沼津の旧石器時代と海との関わりに注目した講演会、特別展示、体験講座を行います。

文化財センター講演会「海を渡った我々の祖先 ~旧石器時代の航海術と井出丸山遺跡」

日時
令和2年9月12日(土曜日)13時~16時30分
場所
沼津市立図書館 視聴覚ホール
定員
会場40名(応募者多数の場合は抽選)
会場へは県内在住者のみ入場可としますが、当日にYoutube Liveにて中継予定
(詳細は9月3日ごろに市ホームページや文化振興課公式Facebookにてお知らせします。)
講師
海部陽介(東京大学総合研究博物館教授) 「日本人はどこから来たのか」(仮)
池谷信之(明治大学黒耀石研究センター特任教授) 「海を渡った人類 三万年前の資源開発」(仮)
参加料
無料
申し込み
住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、郵送、ファクスまたは電子メールで
申し込み期限
8月11日(火曜日)から8月28日(金曜日)17時受付終了 
申し込み先
沼津市文化財センター 沼津市志下530
ファクス:055-933-1270
メールアドレス:cul-bunkazai@city.numazu.lg.jp

特別展示「愛鷹山麓で暮らした我々の祖先 37000年前から始まる沼津の歴史」

日時
令和2年9月3日(木曜日)~9月13日(日曜日) 月曜日休館
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、図書館の開館時間について変更する可能性があります。詳細は市立図書館のホームページでご確認ください。
場所
沼津市立図書館展示ホール(見学無料)

体験講座「いにしえの航海を体験しよう」冒険家と考古学者による特別講義、丸木舟乗船体験

日時
令和2年9月20日(日曜日)10時~16時
場所
沼津市文化財センター(沼津市志下530)
午前中文化財センターで講義、午後より会場を移動して丸木舟乗船体験を行います。
定員
会場20名(応募者多数の場合は抽選)
参加料
保険代他300円
申し込み
住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、ファクスまたは電子メールで
申し込み期限
8月11日(火曜日)から8月28日(金曜日)17時受付終了 
申し込み先
沼津市文化財センター 沼津市志下530
ファクス:055-933-1270
メールアドレス:cul-bunkazai@city.numazu.lg.jp

お問い合わせ

担当:沼津市教育委員会事務局 文化振興課 担当職員  木村
連絡先:沼津市文化財センター 055-935-5010 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化振興課文化財センター

〒410-0106 沼津市志下530
電話:055-935-5010
ファクス:055-933-1270
メールアドレス:cul-bunkazai@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る