ここから本文です。

沼津市新中間処理施設整備事業に係るPPP/PFI手法導入の方針決定について

2022年4月1日更新

「沼津市新中間処理施設整備基本設計」での検討の成果を踏まえた事業概要に基づく施設建設と運営管理を効率的に実施するため、民間事業者が有する建設・運営のノウハウを有効活用するPPP/PFI手法の導入可能性調査を実施しました。
その調査結果を踏まえ、「沼津市PPP/PFI導入指針」に基づき、PFI等庁内推進会議にて検討した結果、従来手法と比べて、「ごみ焼却事業」としてのサービス水準を維持しつつ、ライフサイクルコストの低減が期待できること、民間事業者の創意・工夫を取り入れながら経済性や効率性の向上が期待できることなどから、本事業において、PPP手法DBO方式を採用することになりました。

なお、今後の整備スケジュールは下記のとおりです。

  • 令和4~5年度 実施方針、要求水準書等の作成
  • 令和6年度 事業者選定
  • 令和7年度 実施設計業務
  • 令和8年度 建設工事着手
  • 令和11年度中 新施設の稼働開始

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部新中間処理施設整備室

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4889
ファクス:055-934-3045
メールアドレス:shinchukan@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る