ここから本文です。

家電製品・大型の木製品の排出自粛のお願い

2020年11月17日更新

家電製品や大型の木製品は、ごみとして出された後に、清掃プラントの設備の一つである「破砕機(はさいき)」で細かく砕いて、処理しやすくしています。
破砕機が故障したため、家電製品や大型の木製品を細かく砕く処理ができなくなっています。破砕機の早期復旧を目指して取り組んでおりますが、復旧には4カ月ほどかかる見通しです。
つきましては、当面の間、市民の皆様には大変ご不便をおかけしますが、家電製品や大型の木製品の排出をお控えいただくようお願いします。

ごみに出すのをお控えください

埋め立てごみ【3】類「熱源利用プラスチックごみ」のうち「家電製品」

ラジカセ、CDプレーヤー、ドライヤー、アイロン、加湿器、乾燥器、ビデオデッキ、照明器具、プリンター などが当てはまります。

  • ※ エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、市では処理できません。
    家電リサイクル法に基づいて、適正に処理をお願いします。
ラジカセイメージ画像

 

埋め立てごみ【2】類「焼却粗大ごみ」のうち「大型の木製品」

1メートルを超える木製のタンス、本棚、テーブル など、大型の木製品や家具が当てはまります。

  • ※ただし、1メートル以内の大きさにして束ねた場合は、埋め立てごみの日に出すか、または清掃プラントへ持ち込むことができます。
木製品イメージ画像

 

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部クリーンセンター管理課

〒410-0813 静岡県沼津市上香貫三ノ洞2417-1
電話:055-933-0711
ファクス:055-931-7724
メールアドレス:kuri-kan@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る