ここから本文です。

PCB含有安定器所有者調査の未回答者に対する督促訪問を実施します

2019年7月11日更新

有害物質であるPCBを含有した照明器具用安定器の所有状況を把握するため、県が平成30年7月から10月まで所有者調査を実施しました。
今回、回答期限を過ぎても回答をいただいていない方に対し、県より委託された事業者が督促訪問を実施します。
未回答の方は、ご理解・ご協力いただきますようお願いします。

督促訪問の概要

対象者
平成30年7月から10月まで県が実施したPCB含有安定器所有者調査における未回答者のうち、沼津市に居住し、調査対象建物を所有している者
実施方法
県が委託した事業者(株式会社ゼンリン静岡営業所)の訪問調査員が対象者宅を訪問して、回答の督促又は、聴き取り(照明器具の設置、保管状況、使用中の照明器具のPCB含有の有無等)を実施
督促訪問の実施時期(予定)
令和元年7月29日(月曜日)から10月19日(土曜日)まで
  • ※訪問調査員は、「静岡県」と記載された腕章と県が作成した身分証明書を携帯しています。
  • ※詳細は静岡県ホームページを御覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4740
ファクス:055-934-3045
メールアドレス:kankyo@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る