ここから本文です。

水質関係

2017年5月26日更新

濁った水が水道からでます。大丈夫ですか?
  • 赤い水、濁り水(比較的短時間で解消する。)
    原因:配水管、給水管、給水装置のサビに原因があります。
    改善:使い始めの水を捨水するか、老朽化した箇所を直す必要があります。

  • 桃色(浴室のタイル、便器の内側が桃色になる。)
    原因:浴室のタイル、便器の内側が桃色になるのは、空気中に存在する霊菌(牛乳・パンその他食物の表面に生え、血赤色の色素を分泌する細菌)が付着し繁殖したことによるもので、水道水には関係していません。特に新築後半年以内の家に多いことが特徴です。
    改善:水道水でよく洗って下さい。それでも取れないときは、熱湯もしくは市販の漂白剤を使用して、霊菌を殺菌することが必要です。ただし浄化槽があって、漂白剤を使ってはいけない場合もあります。浴室のタオルが黒くなるのも、同じようにカビの繁殖によるものです。

  • 白色(暫く放置すると消える。)
    原因:水道水をコップに汲んでおくと下の方から徐々に透明になるのは、白く見えるものが空気の小さなツブだからです。人体には何ら害はありません。原因は、工事などで水道管内に空気が混じってしまったものです。また、給湯器から出るお湯について見られますが、給湯器の中で水が急激に加熱されると、水に溶け込んでいた酸素や炭酸ガスが溶けきれなくなり、蛇口から出た瞬間に気泡となって現われます。
    改善:給・配水管内の空気が出てしまえば解消されます。また、給湯器の設定温度を低くする(水道水の流れを速める)と解消される場合があります。

【お問い合わせ先】
上水道工務課 電話:055-934-4859

水の臭いが気になるのですが?
  • 塩素臭(カルキ臭)
    原因:水道水は水道法(水道法施行規則第17条第3号)により塩素消毒が義務付けられていて、遊離残留塩素が0.1ミリグラム/リットル以上なければいけないことになっております。塩素の働きは、水中の細菌を殺すことであり、塩素がないと水道水中に細菌が繁殖するおそれがあります。遊離残留塩素は配水途中で消失していくので、末端給水栓水中でも遊離残留塩素が0.1ミリグラム/リットル以上になるよう、沼津市では水源地で0.2~0.3ミリグラム/リットルの次亜塩素酸ソーダを注入しています。ほとんどの人は0.4ミリグラム/リットル以下では塩素臭を感じませんが、臭いに敏感な人は感じる場合もあるようです。
    対策:使い始めの水を捨水する。また、氷を入れたり冷蔵庫に入れたりして、冷やすと臭いが解消されます。

  • 金気(カナケ)臭、渋味、その他
    原因:水道水に鉄、銅、亜鉛等の金属質が多く含まれると、金気臭、渋味が感じられます。水道水にはこれらの物質は入っていないのですが、滞留時間が長い朝一番の水では給水管の管種、状態によって材質から成分が溶出し、臭いがつくことがあります。特に新管では強く感じる時があります。また、給湯器の管体は銅を使用している場合が多いのですが、熱いお湯のため銅が溶出しやすくなっています。
    対策:一時的には朝一番の使い始めの水を捨水し、給湯器からの水は、お風呂や洗い物に使い、飲料用として使用しないでください。

【お問い合わせ先】
上水道工務課 電話:055-934-4859

お湯をポットに入れると白い沈殿物が残ります。

原因:水道には、カルシウムやマグネシウムのミネラル分が含まれており、適度に水の味を良くしています。これらを硬度分と呼んでいますが、水道水を煮沸すると一部は沈澱して白く残ってしまいます。これが白い沈澱物の正体で、健康上なんら害はありません。
対策:ポットにお湯を注ぎ足しするのではなく、一日に一度は全量入れ替えることをお勧めします。なお、初期の段階であれば、食酢で洗うと白い沈澱物が取れることもあります。

【お問い合わせ先】
上水道工務課 電話:055-934-4859

観賞魚(金魚・鯉等)が死んでしまいます。

原因:金魚・鯉等を水道水で飼育すると、水道水中の残留塩素によって観賞魚が死んでしまいます。
対策:水道水を日なたに汲み置いて約半日間放置する。またはハイポ(チオ硫酸ナトリウム)塩素消失薬(中和剤)を用いる。
ハイポー粒(約0.29グラム)をコップ一杯のお湯(又は水)に溶かし、この適量を水道水に加え残留塩素を中和(消失)する。コップ一杯(ハイポ約0.29グラム)の量で水道水50リットル~60リットル分の残留塩素を中和します。(商品及び一粒の大きさにより異なります)
ハイポを入れすぎると、かえって魚に害になり死んでしまう場合があります。

【お問い合わせ先】
上水道工務課 電話:055-934-4859

このページに関するお問い合わせ先

水道部水道総務課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4851
ファクス:055-931-8101
メールアドレス:suido-so@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る