ここから本文です。

戸田造船郷土資料博物館開館50周年記念事業

2019年7月1日更新

記念式典

日時
令和元年7月20日(土曜日)10時~11時30分
場所
戸田地区センター会議室(道の駅くるら戸田2階)
内容
  • 式典 10時~10時30分
    出席者:在日ロシア大使館関係者、富士市、下田市、日ロ交流団体関係者ほか
  • 基調講演 10時40分~11時30分
    講師:安元 隆子 日本大学国際関係学部教授
    テーマ:「日露交流史から見た戸田」

一般参加者の募集

記念式典及び基調講演の一般参加者を募集します。

募集期間
令和元年7月1日(月曜日)9時~
募集人数
40名(先着順)
申込方法
電話またはファクス、電子メールにて、氏名、電話番号、参加人数をお知らせください。
申込先
戸田造船郷土資料博物館(9時~17時、水曜休館)
電話/ファクス:0558-94-2384
電子メール:cul-zousen@city.numazu.lg.jp

ワークショップの開催

日本大学国際関係学部安元ゼミの学生によるワークショップを開催します。

 

日時
令和元年7月20日(土曜日)11時~15時
会場
くるら戸田1階ロビー(戸田窓口事務所前)
内容
子供にもわかりやすく、遊びながらヘダ号の歴史を学ぶことのできるゲームコーナー
学生の発案で製作したヘダ号関連グッズの紹介など
※申し込みは不要です。

企画展

プチャーチンの来航以来築き上げられた日露交流の歴史と博物館50年のあゆみなどを紹介します。
プチャーチンからニコラエヴィチ大公への報告書(ディアナ号の遭難、乗組員の救助、戸田における滞在状況)などのロシア外務省外交資料(写し)12点、戸田とロシアの交流写真15点、ロシア人画家の絵画8点、博物館の過去のポスターやパンフレット10点などを展示します。

 

名称
戸田造船郷土資料博物館開館50周年記念企画展
「プチャーチンが結んだ絆 ~日露友好の165年~」
期間
令和元年6月28日(金曜日)~令和2年1月31日(金曜日)
場所
戸田造船郷土資料博物館 3階展示室
開館時間
9時~17時(入館は16時30分まで)
観覧料
大人200円、小人100円(市内小中学生無料)、団体(20名以上)2割引
休館日
水曜日(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日、年末年始

企画展図録発行

企画展に合わせ、日露交流の歴史を紹介するとともに、主な収蔵資料を写真付で掲載しています。

名称
戸田造船郷土資料博物館開館50周年記念企画展図録 
「プチャーチンが結んだ絆 ~日露友好の165年~」
仕様
A4版 フルカラー表紙・本文計60ページ
発行日
令和元年7月中旬
価格
700円
頒布場所
戸田造船郷土資料博物館

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

戸田造船郷土資料博物館・駿河湾深海生物館

〒410-3402 沼津市戸田2710-1
電話:0558-94-2384
ファクス:0558-94-2384
メールアドレス:cul-zousen@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る