ここから本文です。

平和映画上映会・朗読劇と『原爆と人間』パネル展の開催

2019年7月12日更新

平和と命の尊さを伝えるアニメ映画「さようならカバくん」「一つの花」「おかあちゃんごめんね」の上映、広島と長崎の被爆体験の手記・詩歌を語り継ぐ会「さゆらぎ」の皆さんによる朗読劇と、『原爆と人間』パネル展を開催します。入場、鑑覧は無料です。ぜひご来場いただき、この機会にあらためて平和や命の大切さについて考えてみましょう。

平和映画上映会・朗読劇

実施日
令和元年8月4日(日曜日)
時間・場所
映画「さようならカバくん」「一つの花」「おかあちゃんごめんね」 
10時30分~11時55分(1回目)
14時40分~16時05分(2回目)
沼津市立図書館4階視聴覚ホール   
朗読劇(「語り継ぐ会さゆらぎ」による公演) 
13時30分~14時30分
沼津市立図書館4階第1講座室
定員
200人(当日先着順)
入場料
無料
作品概要

『原爆と人間』パネル展

実施日時
令和元年8月22日(木曜日)~令和元年8月27日(火曜日)
実施場所
沼津市立図書館 4階展示ケース
鑑覧料
無料

このページに関するお問い合わせ先

財務部総務課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4712
ファクス:055-931-8892
メールアドレス:soumu@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る