ここから本文です。

新型コロナウイルス流行に係る友好都市岳陽市支援金を受け付けています

2020年2月7日更新

中国湖北省武漢市を発端とした新型コロナウイルスの流行が拡大しており、沼津市の友好都市である岳陽市においても、現在多くの肺炎患者が確認され治療を受けています。
沼津国際交流協会では、友好都市岳陽市を支援するために支援金の受付を行っております。
お預かりしました支援金は、マスク等物資の送付など岳陽市の支援を行うために使用させていただきます。
皆様方の温かいご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

友好都市の岳陽市と沼津市のイメージ画像

 

支援金額
1口1,000円
募集期間
令和2年3月末まで
納入方法
【1】口座振込 スルガ銀行 沼津市役所出張所
普通預金:口座番号 3662914
口座名義:沼津国際交流協会友好都市岳陽市新型肺炎支援金口 代表 田中治之
※大変恐縮ですが、振込手数料のご負担をお願いいたします。
(スルガ銀行の窓口でお振込みいただければ、手数料は無料となります。)
また、振込書類控えにて領収書に代えさせていただきますことをご了承ください。
【2】沼津国際交流協会事務局(沼津市役所 地域自治課 国際係)へ持参

友好都市岳陽市へ第1便の支援物資を送付しました

2020年1月30日(木曜日)より沼津国際交流協会が受け付けております友好都市岳陽市への支援金により、2月6日(木曜日)第1便としてサージカルマスクや防護メガネ、つなぎ服などの支援物資を中国岳陽市へ送付しました。支援金の受け付けは3月末まで実施しておりますので、引き続きご支援をお願いいたします。

支援物資の内容

  • N95マスク 100枚
  • クリアゴーグル 20個
  • 不織布製つなぎ服 100枚(Mサイズ50枚、Lサイズ50枚)
  • サージカルマスク 10,000枚(男性用6,000枚、女性用4,000枚)
  • 第1便の支援物資
  • 第1便の支援物資を車に積載する様子

     

このページに関するお問い合わせ先

企画部地域自治課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4717
ファクス:055-931-2606
メールアドレス:kokusai@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る