ホーム > 市民のみなさんへ > 「雨水浸透・貯留施設設置費補助金」のご案内

2017年4月1日更新

「雨水浸透・貯留施設設置費補助金」のご案内

 沼津市では、治水対策の一環として豪雨時における雨水の流出抑制を図ることにより浸水被害を減らすのための「雨水浸透ます」「雨水貯留タンク」設置費用を補助する制度を設けました。家庭で取り組める浸水対策にぜひご協力お願いします。

対象区域

1.高橋川流域 青野地区(一部)・根古屋地区(一部)・東井出地区(一部)・ニュータウン原地区(全部)
2.大平江川流域 大平地区全域(第5区の一部を除く)
  • 詳しくは区域図(PDF:1,542KB)をご覧ください

対象者

対象区域にお住まいの方、これからお住まいになる方
ただし市税を完納している方、沼津市暴力団排除条例(平成24年条例第22号)第2条第2号に規定する暴力団員等でない方に限ります。

対象施設

 

 

補助額など

形式 補助額
1.雨水浸透施設A型 設置費用の全額又は10万円のいずれか少ない額
2.雨水浸透施設B型 設置費用の全額又は5万円のいずれか少ない額
3.雨水貯留施設(合計200リットル以上) 設置費用の全額又は3万円のいずれか少ない額
※1,000円未満の端数は切り捨て


住宅の建築面積 「雨水浸透施設A型・B型」の数
50u未満 1基
50u以上100u未満 2基
100u以上150u未満 3基
150u以上  4基
「雨水貯留施設」の基数は、容量の合計が200リットル以上

必要書類

申請時 ・申請書
・案内図
・平面図
・構造図
・見積書の写し
・土地所有者の承諾書(申請者と異なる場合)
完了時 ・実績報告書
・領収書
・設置前、設置後の写真
申請様式は以下からダウンロードしていただくか、沼津市役所6階河川課までお越し下さい。

申込みの流れ

事前相談申請→決定通知→工事実施設置報告→確定通知→補助金請求→補助金交付
 (太字:申請者が行う手続き)

※必ず設置前に申請してください
申請内容の審査、現地確認を行ったのち補助金交付の決定を通知します。
報告内容の審査、現地確認を行ったのち補助金交付の確定を通知します。
変更・中止・廃止の際も届出が必要となります。

注意事項

予算の範囲内での交付となるため、申し込み多数の場合は翌年度までお待ちいただくことがあります。
対象区域内であっても設置に適さない場所があります。申請前にご相談ください。
開発行為等の条件による設置は対象となりません。

施行日:平成28年5月1日

工事については最寄りの工事店などにご相談下さい。
(お近くや知り合いの工事店がない方は、こちら排水設備指定工事店一覧をご参照下さい。)

ご相談・問合せ

河川課 管理係
電話:055-934-4785
メールアドレス:kasen@city.numazu.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

建設部河川課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4785
ファクス:055-934-6688
メールアドレス:kasen@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る