ここから本文です。

沼津市手話言語条例(案)

2019年11月27日更新

案件名
沼津市手話言語条例(案)
概要
本市議会の民生病院委員会における2年間の所管事務調査で、聞こえない人は健常者と同様に生活のあらゆる場面で手話を使えることを希望していること、また、その実現のために手話言語条例の制定を望んでいることが明らかになり、同委員会ではこれらの希望を具体化すべく手話言語条例を制定すべきであるとの結論に至りました。このため、沼津市議会では沼津市手話言語条例検討協議会を設け、条例制定に向けた協議を重ねています。
この結果、手話の理解と広がりをもって地域で支え合い、手話を使って安心して暮らすことができる沼津市を目指し、「沼津市手話言語条例(案)」を作成しました。
本条例を制定するに当たり、市民の皆様のご意見を募集し参考とするため、パブリックコメントを実施します。
なお、本条例は、議員提案によるものです。
募集期間
令和元年12月5日(木曜日)~令和2年1月6日(月曜日)
※郵送の場合は、1月6日必着のこと。
意見を募集する計画(案)
資料の閲覧場所
  • 沼津市ホームページ
  • 沼津市役所(3階議会事務局、2階市民相談センター)
  • 市内各市民窓口事務所
  • 沼津市立図書館
意見提出方法
様式はありません。住所、氏名、電話番号、意見の内容を記入し、郵送、持参、ファクスまたは電子メールでお送りください。
※口頭や電話での意見の受け付けはいたしません。
※記入された個人情報は、お寄せいただいた意見や沼津市民等の確認のために使用します。
意見を提出できる方の範囲
市内に住所を有する者、市内に通勤または通学する者、市内に事務所または事務所を有する個人及び法人、その他本案件について利害関係を有する者。
結果の公表予定時期
令和2年1月下旬
提出先・問い合わせ
沼津市 議会事務局 担当:議事係
〒410-8610 沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4711
ファクス:055-931-1226
メールアドレス:gikai-jim@city.numazu.lg.jp

このページに関するお問い合わせ先

議会事務局

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4711
ファクス:055-931-1226
メールアドレス:gikai-jim@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る