ここから本文です。

青木隊員(令和2年度~令和4年度予定)

2020年5月25日更新

自己紹介

浜松市出身です。沼津に来る前には約8年間横浜に、その前にはカナダに住んでいました。典型的なA型いて座の長女です。あまり自覚していませんが、よく天然ボケだと言われます。
担当させていただいている三浦と戸田は、私にとってまさに夢に描いたような理想の場所です。海も山もあり、人生をゆったりと楽しんでいる素敵な人が多いと感じます。
菜の花と海、そして富士山を眺めながらヨガをしている時が一番幸せな時間かもしれません。

なぜ地域おこし協力隊になったのか

この地域に来る前は、約8年間横浜で生活していました。都会の生活も本当に楽しかったのですが、いっぽうで毎日本当に忙しく、飛ぶように時間がすぎていくような日々に疑問も感じていました。
そんななか、横浜で一緒に住んでいた友人が沼津に移住したのをきっかけに、この土地の魅力を知りました。豊かな自然のみならず、私は特にこの地域の“人”にもとても惹き付けられました。地元愛が強く、仲間たちと一緒に新しいものを生み出す、愛のあるクリエイティビティをもった人が多いと感じました。
まさに私がずっと思い描いていた理想の暮らしがここにはあると感じました。
この素晴らしい土地で、自分のこれまでの経験と、五感をフルに使って、自分を生かすことができたら、どんなに素晴らしいだろうとボンヤリと考えていたところ、奇跡的なタイミングで地域おこし協力隊の募集を見つけました。まさに、運命的なものを感じ応募しました。今ではその直感は正しかったのだと確信しています。

これから地域でとりくみたいこと

私の地域おこし協力隊としてのミッションは、三浦・戸田地区における“情報発信”です。先にも書いたように、この地域には本当に多くの魅力があると感じます。それらがあまりにも多すぎて、正直なところ、現在は私自身の発信能力が追いついていません。(笑)
現在、新型コロナウイルスによる苦しい状況のなか、世界中の人々が生きていくうえでの“価値観”をあらためて考え、大きく変化させようとしていると感じます。そんななか、この地域には、まさに今まで人々が忙しい毎日のなかで置き去りにしてきた大切なものがたくさんあると思います。
このような地域の素晴らしい魅力を内外に発信し、効果を出せるメディアを作りたいと考えています。地元の皆さんには、自分たちの住む場所の魅力を再発見、再認識して「思わず自慢したくなっちゃう」と思ってもらえるように、他地域の皆さんにはこの地域の知られざる価値を積極的にアピールして「あんな場所に住みたい」と思ってもらえるようなメディアにしたいと思います。
そのためには、今までにない視点から情報発信をすることが不可欠であるため、ウェブ媒体を主とし、併せて従来の紙媒体も積極的に利用していくつもりです。また、先日参加させていただいたリノベーションスクールでたちあげたメディアとも連携し、持続可能な仕組みを作り、皆さんと一緒に作り上げるあたたかみのある情報発信をしていきます。

趣味、特技、好きな食べ物などは

趣味:ヨガ・英会話・ボサノバギター演奏・自然の中で遊ぶこと
特技:人を笑わせること 人の良いところを見つけること
好きな食べ物:食べ物全般好きです。あえていうならお刺身といちご

地域のみなさんへ

こんなに素晴らしい土地で活動をさせていただけることについて、本当に嬉しく心から感謝しています。
この地域の魅力は本当に多くありますが、私はやはり何よりも“人”に魅力を感じます。私は少し臆病なところもありますが、人が大好きです。ぜひ、この土地のことをたくさん教えていただけないでしょうか?どんな小さなことでもかまいませんので、ぜひ私とたくさんお話をしていただけたら本当に嬉しいです!
そうすることで、この大好きな土地をより魅力的な場所にできるよう、精一杯力を尽くしたいと思います。

  • 海岸の石に腰掛ける青木恵美さん
  • 切り株を持つ青木恵美さん

このページに関するお問い合わせ先

企画部政策企画課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4704
ファクス:055-934-5011
メールアドレス:kikaku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る