ここから本文です。

青山隊員(平成30年度~令和2年度)

2020年5月25日更新

自己紹介

兵庫県尼崎市出身の青山沙織です。
工業地帯の尼崎より、海に憧れて自然あふれる沼津市戸田へ移住し、今年で3年目を迎えました。新天地でやっていけるのかと、ドキドキしながらやってきたのも、もう2年も前の事となりました。はじめは、四季を感じる山の色、BGMのような鳥の鳴き声に感動の連続でしたが、そんな日々も当たり前の毎日となってしまいました。(笑)
しかし、戸田の透き通る海は、今でも感動します。海と山と空のコントラストは最高です。

なぜ地域おこし協力隊になったのか

以前にテレビ番組で、地域おこし協力隊の事をやっていました。「私も、もっと早く知っていたらこんな仕事をしたかったのにな」と思い、なんとなく眺めていました。
それから数年間、私は安定した仕事である大手メーカーでの就業に物足りなさを感じ、次の仕事は自分で発信して何かやりたい!ラストチャンスだ!と、思い切って仕事を探し始めました。
その際に、以前テレビで知った“地域おこし協力隊”が頭に浮かび、どんな地域での仕事があるのかな?と探し始めたところ、すぐに「深海魚を使って町おこし」という募集を見つけたのです。私には、これしかないと思い応募したのが、キッカケです。

これから地域でとりくみたいこと

私は、今年で三年目になりますが、これまでの活動の中で、地域のみなさんや観光客の声を形にしていくと、とても反響がありました。
これからは、「深海魚フェスティバル」「戸田トロールミニ水族館」「駿河湾の深海魚アートデザインコンテスト」「戸田漁港直送!深海魚直送便」など、反響があったものを、継続していきたいと思います。また、それに加え「深海魚の革を使って、新たな特産品を作る!」ことを目標にして、現在深海魚の皮を革にするべく、研究・開発を行っています。
同時進行で、夏場の筒漁の副産物を、戸田の資源にしていく計画も進めています。
引き続き、地域のイベントのお手伝いも行い、微力ではありますが、戸田に元気を与えていきたいと思っています。そして、もともとやりたいと思っている、深海魚グッズの製作も、精力的にやっていきたいと思います。

趣味、特技、好きな食べ物などは

趣味は、旅行やヨガ、ハンドメイドです。今は、自分の時間をうまく作れず、なかなか出来ていません。しかし、趣味に時間を費やすより、「今ここで、私に何が出来るか?」を考え、行動する方が楽しい時間になっています。
好きな食べ物は、戸田の飲食店「あまみや」のナスとキノコのペンネです。

地域のみなさんへ

残り1年、地域おこし協力隊として、どこまで出来るか分かりませんが、頑張って駆け抜けていきたいと思います。
一生懸命やっていきますので、どうぞ暖かく見守ってください。

  • 深海魚と青山隊員
  • 釣りをする青山隊員

このページに関するお問い合わせ先

企画部政策企画課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4704
ファクス:055-934-5011
メールアドレス:kikaku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る