ここから本文です。

「静岡県東部地域拠点施設整備構想」を公表します。(平成20年4月)

2009年9月9日更新

静岡県東部地域拠点施設整備構想 概要版
東部コンベンションセンターの整備を目指して

目的

「沼津駅北拠点施設整備構想研究会」の提言を受けて、東部地域拠点地区(沼津駅北地区の静岡県と沼津市の所有地を合わせた約2.2ヘクタール)において、広域的な高次都市機能を導入し、東部地域における都市機能の拠点を形成するための整備構想を明らかにすることを目的とする。

施設整備の基本的方向性

1.基本コンセプト

『多様で先進的な人・もの・情報が交流し、新たな都市拠点を形成する「東部コンベンションセンター」』

2.高次都市機能導入にあたっての視点

  • 東部地域拠点地区全体の整合性と施設の円滑な利用を図るため、静岡県・沼津市が連携して一体的な事業を推進すること
  • 都市生活における利便性や快適性を享受できること
  • 誰もが活発に交流できる都市空間を創造すること
  • 回遊性・利便性に優れた歩行者ネットワークが図られること
  • ユニバーサルデザインに配慮した施設整備を行うこと

施設の概要

1.東部コンベンションセンターの配置等(現状)

東部コンベンションセンターの配置等 現状写真と計画イメージ図

2.施設の概要

(1)会議場施設(静岡県)

施設詳細一覧
施設の種類 施設機能・利用イメージ 規模等
メイン会議室 国際会議、全国レベルの学会、総会、大会や講演会が可能な平土間形式の会議室 1室
収容人数 1,000人~1,300人程度
大会議室 地方ブロックや地域のコンベンションに対応する平土間形式の会議室
多彩な交流空間としてバンケットにも対応可能な施設
1室
収容人数 400人程度
中小会議室 国際会議、全国会議等の分科会等に対応する会議室
セミナー、研修、各種会議等の中小のコンベンションに対応する会議室
18室程度
収容人数 合計1,100人程度
駐車場 施設の利用者のための駐車場 150台程度

(2)展示イベント施設(沼津市)

施設詳細
施設の種類 施設機能・利用イメージ 規模等
展示イベント施設 平土間の大空間を利用したイベント、展示会、集会、スポーツイベント等の開催が可能な施設 展示面積 3,800平方メートル程度

(3)宿泊施設(民間事業者)

宿泊機能、バンケット機能や会議場施設等へのケータリングが可能なホテルの誘致を図る。

(4)駐車施設(沼津市)

東部コンベンションセンターの利用者や沼津駅北口周辺の来訪者のための立体駐車場(駐車台数 500台程度)

(5)市民交流施設(沼津市)

市民などが気軽に利用できる市民ギャラリー等

事業計画

  • コンベンションセンターの設計・建設において、民間の設計力やコスト縮減ノウハウ等を活用する。
  • 東部コンベンションセンターに交流人口や活力、賑わいをもたらし、都市拠点を形成する宿泊施設、業務施設、マンション等の民間施設の誘致を図る。
  • 民活力の導入と、各施設のデザインの統一などの一体的な整備を推進するため、会議場施設を含む複合建築物、展示イベント施設及び駐車施設に関する提案を、静岡県と沼津市が民間企業から共同で公募する。

事業スケジュール

年度別事業スケジュール一覧
年度 静岡県 沼津市
平成20年度 事業提案の公募
事業者の選定
事業提案の公募
事業者の選定
平成21年度 設計 設計
平成22年度~ 工事着手
工事完成、供用開始
工事着手
工事完成、供用開始

運営・管理の方針

  • 会議場施設と展示イベント施設は一体の施設として相互に連携して活動できるよう、運営理念や活動方針等を共有し、運営・管理体制を構築する。
  • 東部コンベンションセンターの各施設が、県民、市民に親しまれ、利用者の利便性の高い施設となるよう、静岡県と沼津市が連携して、指定管理者制度などの運営・管理のあり方を検討していく。

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部市街地整備課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4763
ファクス:055-934-1727
メールアドレス:shigaichi@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る