ここから本文です。

イライラ解消!快適走行

2007年9月27日更新

沼津駅周辺の幹線道路である国道414号「三つ目ガード」部分は出入口付近が急カーブしており、沼津南一色線「あまねガード」・市道沢田線「幟(のぼり)道ガード」部分は、急勾配の坂の上に交差点があるなど、大変車が走りにくい危険な状態にあります。
鉄道高架後は、これらの道路が広げられ平面化されます。
また、道路を広げることにより、歩道も広く整備され、人や自動車が安全に快適に気持ちよく走れるようになります。
南北の幹線道路及び東西の幹線道路の整備は、鉄道高架事業の進捗状況により段階的に行う予定です。

関連道路整備事業

《関連道路整備計画図》

関連道路整備計画図

三つ目ガード(国道414号)の抜本的な改築を行います

  • 4車線化や緩やかなカーブにすることで、現在の急カーブや交通渋滞の解消を図ります。
  • 鉄道高架に伴い、ガードの低いところを今の路面より約2.3メートル上げるので、雨による冠水はなくなります。
三ツ目ガード付近の整備イメージ

このページに関するお問い合わせ先

沼津駅周辺整備部推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4768
ファクス:055-934-2310
メールアドレス:suishin@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る