ここから本文です。

さよなら踏切 鉄道高架

2007年9月27日更新

鉄道高架後は、駅周辺の13箇所の踏切がなくなるため、車や人の流れがスムーズになり、踏切による交通渋滞も解消され、踏切事故の心配のない安全な街をつくることができます。

鉄道高架事業

鉄道高架事業概要

事業主体

静岡県

高架化区間

JR東海道本線 約3.7キロメートル(大岡団地付近~小諏訪付近)
JR御殿場線 約1.6キロメートル(大岡団地付近~沼津駅)

旅客ホーム

3面(南側から東海道本線下りホーム、御殿場線ホーム、東海道本線上りホーム)

移転する鉄道施設

車両基地及び貨物駅

立体交差化される幹線道路数

8路線(国道1路線、県道1路線、市道6路線)

除去される踏切数

13箇所(JR東海道本線12箇所、JR御殿場線1箇所)


鉄道高架計画平面図

鉄道高架計画平面図

除却される踏切

東海道線

第三小諏訪、第二小諏訪、第四間門、第二間門、第一間門、西寺脇、東寺脇、官舎裏、市営住宅、日吉、平作、綿屋
計:12か所

御殿場線

高田
計:1か所

  

鉄道高架計画断面図

駅部、東海道本線(一般部)、御殿場線(一般部)の鉄道高架計画断面図

このページに関するお問い合わせ先

沼津駅周辺整備部推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4768
ファクス:055-934-2310
メールアドレス:suishin@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る