ここから本文です。

安心・安全 防災基盤

2007年7月1日更新

一刻を争う事態では、道路幅が大変重要になります。道路は避難路、救援物資などの輸送路としての役割や火事が燃え広がるのを防ぐ防火帯としてのはたらきもあります。
土地区画整理事業により、区画道路は全て6.0メートル以上で整備されます。そのため、今まで生活用道路が狭くて緊急車両が入って行けなかった場所にも入っていけるようになり、災害に強いまちづくりができます。

静岡東部拠点特定再開発事業 第一地区 ※事業完了

施行者
独立行政法人 都市再生機構(旧地域振興整備公団)
施行面積
約12.1ヘクタール
施行地区
第一地区(12.1ヘクタール):高島町、米山町、杉崎町、大手町一丁目の各一部

第二地区

施行者
沼津市
施行面積
約18.4ヘクタール
施行地区
第二地区(12.5ヘクタール):三芳町、山王台、大岡日吉、富士見町、杉崎町の各一部
新車両基地(5.9ヘクタール):西間門、小諏訪、大諏訪の各一部

《計画イメージ図》

計画イメージ図 第一地区(12.1ヘクタール)、第二地区【1】(12.5ヘクタール)、第二地区【2】(新車両基地 5.9ヘクタール)

沼津駅南土地区画整理事業

施行者
沼津市
施行面積
約15.4ヘクタール
施行地区
第一地区(3.3ヘクタール):大手町一丁目、添地町、西条町の各一部
第二地区(12.1ヘクタール):大手町一丁目、西条町、白銀町、本、上土の各一部

《計画イメージ図》

計画イメージ図 第一地区(3.3ヘクタール)、第二地区(12.1ヘクタール)

このページに関するお問い合わせ先

沼津駅周辺整備部推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4768
ファクス:055-934-2310
メールアドレス:suishin@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る