ここから本文です。

第2期沼津市国民健康保険データヘルス計画

2018年4月4日更新

「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針」(平成16年厚生労働省告示第307号)の一部が改正され、平成26年4月1日から、保険者は、健康・医療情報を活用してPDCAサイクル(※)に沿った保健事業の実施計画(データヘルス計画)を策定した上で、効果的かつ効率的な保健事業の実施及び評価を行うこととされました。

  • ※PDCAサイクルとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)を繰り返すこと。

沼津市においても、平成28年3月に、「沼津市国民健康保険データヘルス計画」(以下、「第1期データヘルス計画」という。)を策定し、さらなる被保険者の健康保持増進に努めるため、保有データを活用しながら、被保険者の特性を踏まえた保健事業を展開し、併せて医療費の適正化を図ってまいりました。

第1期データヘルス計画は平成29年度に計画期間が満了となったことから、計画の実施効果を検証したうえで、今後も、レセプトや統計資料等を活用することにより、被保険者の特性を踏まえた効果的かつ効率的な保健事業を展開するため、「第2期沼津市国民健康保険データヘルス計画」を策定しました。

計画に基づき、生活習慣病発症予防対策・若年層への早期介入対策・生活習慣病重症化予防対策を中心とした各種保健事業を実施していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国民健康保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4725
メールアドレス:kokuho@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る