ここから本文です。

若者世代住宅取得促進事業

2018年12月19日更新

平成30年度
「沼津市若者世帯定住支援奨励金」のご案内

自然に触れ感性豊かに子育てができる本市に住宅を取得する若者世帯の定住を支援するため、本制度を平成27年7月1日より運用を開始しました。静岡県外・静岡県中西部地域からの転入の促進と三世代居住の推進、子育て世代を支援し、若者世代の移住・定住の一層の促進を図ります。

重要なお知らせ
予算残額:3,900,000円(平成30年12月18日現在)
※予算が無くなり次第、受付けを終了します。
※「建物の所有権登記」及び「沼津市へ住民票を異動」した後に申請が可能となります。
※年齢要件については、世帯員の夫又は妻のいずれかが交付申請時に40歳未満である必要があります。

※補助金の交付については交付申請の先着順となります。
※平成31年度以降の事業については現在未定となっております。

奨励金の対象者

  • 定住(5年以上)を目的として、住宅(新築住宅・建売住宅・中古住宅及び分譲マンション(居住用の部分の床面積が50平方メートルを超えるもの))を取得(無償譲渡や相続などを除く)した転入世帯で、夫又は妻のいずれかが交付申請のときにおいて40歳未満である夫婦のいる世帯及び父若しくは母のいずれかが40歳未満で、中学生までの子のいる父子・母子世帯。

  • 定住(5年以上)を目的として、住宅(共同住宅にあっては1戸)のリフォームを完了し、親と同居した転入世帯で、夫又は妻のいずれかが交付申請のときにおいて40歳未満である夫婦のいる世帯及び父若しくは母のいずれかが40歳未満で、中学生までの子のいる父子・母子世帯。

  • 申請するときに、交付の対象となる者が、本市に納付すべき市税を滞納していないこと。

※ 転入世帯とは
転入の日の前日までに世帯員すべてが1年以上継続して市外に居住していた世帯。なお、本制度の申請日から、住宅の取得に係る契約をした日若しくはリフォーム工事を契約した日の2年前の日の間に転入した世帯であれば対象となります。

奨励金額

沼津市内に住宅を取得した世帯又はリフォームした世帯に対し、奨励金を交付します。

奨励金の内容

対象者 奨励金額
基本額 加算額 最高額(基本+加算)
住宅を取得 若者世帯の世帯員全てが県外からの転入世帯 110万円 【1】中学生までの子供に対する加算
(1人:10万円、2人:20万円、3人以上:30万円)
【2】親と同居または近居に対する加算(10万円)
150万円
若者世帯の世帯員全てが県内中・西部地域からの転入世帯※1 60万円 100万円
若者世帯の世帯員全てが県内東部地域からの転入世帯※2 10万円 50万円
親と同居かつリフォームした転入世帯 30万円※3 - 30万円

※1 中西部地域 静岡県内の市町で静岡市以西にある市町。
※2 東部地域 静岡県内の市町で富士宮市及び富士市以東にある市町。(沼津市を除く)
※3 60万以上のリフォーム工事に限る。

対象となるリフォーム工事

リフォーム工事内容
自ら居住するための部分の増築・改築(既存の住宅の一部を解体し造り替えること)工事
屋根・雨樋・柱・外壁の修繕・塗装等の外装工事
床・内壁・天井等の内装替え及び断熱改修、畳の取替え等の内装工事
雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替え等の建具工事
給排水衛生設備工事、換気設備工事、電気設備工事、ガス設備工事
浴室、キッチン、洗面室及びトイレの機器の取替え

※他の制度に基づく補助金又は奨励金の交付の対象となった工事、公共工事に係る補償金の交付の対象となった工事は対象となりません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

政策企画課移住定住相談室

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4813
ファクス:055-934-5011
メールアドレス:iju@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る