ここから本文です。

沼津市ヘルプカードを配布します

2019年1月25日更新

平成31年2月1日から障害福祉課窓口にて「沼津市ヘルプカード」を配布します。
ヘルプカードは障害などで周囲の配慮・援助を必要とする人が、その支援の内容等を伝える手段として活用できるものです。
緊急時や災害などの際に、必要な支援や配慮などの情報を周囲の人にお知らせすることができるコミュニケーションツールであり、本市でも配布しているヘルプマークと共に「配慮が必要な人」と「手助けできる人」を結ぶものです。
ヘルプカードを携帯することで、ご本人や家族にとって、いざという時の安心につながるほか、ヘルプマークやヘルプカードが広く社会に認知されることで、お互いを思いやり助け合う「共生社会」の促進にもつながります。
※本人だけでなく、ご家族等代理の方への配布も可能です。持ち物はありません。

ヘルプカード

ヘルプカード

沼津市ヘルプカードの特徴

  • 折り畳み式で障害者手帳や財布等に収納できるサイズです。
  • 記入できる内容には、市内の障害福祉関係団体等の意見を反映させました。
  • 障害者手帳の有無は問わず、周囲の支援や配慮を必要とする人に配布します。
  • 全国的に採用例が多い東京都の標準様式を使用することで、旅行等で他の地域に出かけた際にも、必要な支援を受けやすくなることが期待できます。
  • 障害福祉課での対面配布を基本としており、ヘルプマークとヘルプカードを併用した効果的な使用法をご案内します。
  • 視覚障害の方向けに、一部点字表示のヘルプカードを用意しています。記入は職員がお手伝いします。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部障害福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4829
ファクス:055-934-2631
メールアドレス:syouhuku@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る