ここから本文です。

障害福祉サービス等の利用者負担額等の寡婦(夫)控除のみなし適用について

2018年8月30日更新

寡婦(夫)控除は、所得税法や地方税法に基づく所得控除で、死別や離婚等によるひとり親に適用されますが、未婚のひとり親には適用されません。
平成30年9月より(一部8月より)未婚のひとり親家庭の方が下記の障害福祉サービス等を利用する時、手続きをしていただくと、寡婦(夫)控除が適用されるとみなして利用者負担額(上限額)等の決定を受けることができます。

対象となる障害福祉サービス等

障害児通所給付

  • 児童発達支援
  • 医療型児童発達支援
  • 放課後等デイサービス
  • 居宅訪問型児童発達支援
  • 保育所等訪問支援

介護給付

  • 居宅介護(ホームヘルプ)
  • 重度訪問介護
  • 同行援護
  • 行動援護
  • 療養介護
  • 生活介護
  • 短期入所(ショートステイ)
  • 重度障害者等包括支援
  • 施設入所支援
  • 自立訓練
  • 就労移行支援
  • 就労継続支援
  • 就労定着支援
  • 自立生活援助
  • 共同生活援助

自立支援医療

  • 育成医療
  • 更生医療
  • 療養介護医療
  • 精神通院医療

手当

  • 特別児童扶養手当
  • 障害児福祉手当
  • 特別障害者手当

申請方法

所定の申請書に記入して障害福祉課に直接提出してください。

注意事項

  • 必要に応じて、戸籍全部事項証明書、住民票、課税証明書など、みなし適用に必要な書類の提出を求めることがあります。
  • みなし適用を実施しても、結果として利用者負担額の上限等の減額にならない場合があります。
  • 本申請は、寡婦(夫)控除のみなし適用に関するものであり、対象事業を利用するには別に事業ごとに申請が必要です。
  • みなし適用は、利用事業の利用者負担額算定等にのみ用いるものであり、税法上の控除を受けることはできません。
  • 所得の状況や世帯の状況に変更があった場合は、速やかに利用事業の申請窓口に申し出てください。
  • 生活保護受給者は対象外です。

お問い合わせ

沼津市 障害福祉課
沼津市御幸町16-1 
電話:055-934-4829
ファクス:055-934-2631

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部障害福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4829
ファクス:055-934-2631
メールアドレス:syouhuku@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る