ホーム > 市政情報 > 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が行った核実験に対する抗議文の送付について

2017年9月6日更新

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が行った核実験に対する抗議文の送付について

 沼津市は、昭和62年3月20日に市議会の議決を得て「核兵器廃絶平和都市宣言」を行っています。
 9月3日に北朝鮮が行った核実験は、国際平和に対する重大な脅威であり、核兵器廃絶平和宣言都市である本市として抗議するとともに、今後一切の核実験を行わないよう抗議文を送付いたしました。

朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長
金 正恩 様

抗  議  文

 貴国が、6回目の核実験を強行したとの報に接しました。
 沼津市は真の平和の実現を求めて1987年に核兵器廃絶平和都市宣言を行い、これまでも、核兵器の廃絶を訴えてきました。
 貴国による核実験の強行は、国際社会による核拡散防止と核軍縮に向けた取組みに逆行するばかりでなく、世界中の人々の平和への願いを踏みにじる暴挙であり、断じて許すことはできません。
 ここに沼津市民を代表して貴国の核実験に抗議するとともに、今後一切の核実験を行わないよう強く求め、国際社会との対話と協調による外交努力を行うよう重ねて強く要請します。

2017年9月6日

沼津市長  大 沼 明 穂 


このページに関するお問い合わせ先

財務部総務課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4712
FAX:055-931-8892
E-mail:soumu@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る